検索結果




検索結果:4 件

戦士×僧侶 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


紅炎の記憶[別窓]

女戦士メインの長編です。
堅物で男性不信の女戦士が、ひたむきな男勇者に出会い旅をすることによって変わっていきます。他、童顔で喜怒哀楽のはっきりした女武闘家と、お調子者でとある秘密を持つ男盗賊が登場します。
冒険譚を交えつつ、各キャラの心理描写や掛け合い、恋愛をメインにしています。

バラモス編後の新章開始しました。
男盗賊の番外編もあります。

 穢れのない両翼が翻るたびに、上空の冷気が広間を掻き回す。アルトは仲間たちと寄り添い、夕暮れに縁取られた神鳥を一心に見つめた。
 少女たちは再び手を取り合い、声を張り上げる。
「大空は、お前のもの」
「舞い上がれ」
 少女たちの影が合わさり、翼を広げた鳥をかたどった。
「空、高く!」
No.70 はじめ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 敵側 ] [ 流血多し ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 武闘家×盗賊 ] 
キーワード
[ 女戦士 男勇者 女武闘家 男盗賊 勇戦 カンダタ ]
DataNo:300
登録日:2007/04/14(Sat) 00:00:00
更新日:2016/06/17(Fri) 21:19:26

伝説の隣に[別窓]

モンスターの襲撃で親友を失い、ほとんどしゃべらなくなった男勇者と、父親を探すため一時的に仲間入りした女武闘家の恋物語。
短編連作完結済み。

「……まだ痛い?」
「え!? あ、いえ、だっ、大丈夫です!」
 あたしはたぶん、赤面した。顔が熱い。
 差し出された手に掴まると、たったそれだけのことでどきどきしてきた。
 見た目に合わない力で引っ張り上げられた。
 手が放されても、まだ暖かさを感じる。大きな手だった。きっと、もうずいぶん長く旅してきてるんだ。
No.4 莱明  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 1人称 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・男 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・女 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] [ 戦士×僧侶 ] 
キーワード
[ 勇武 僧戦 少しだけ勇魔 ]
DataNo:1607
登録日:2016/02/29(Mon) 06:33:09
更新日:2016/02/29(Mon) 06:33:09

神に背を向ける者[別窓]

 15歳以上 

 戦士フーガは、友人のアリアハン王国兵士長の頼みで「旅立って早々行方不明になったオルテガの息子の捜索」という国王の特命を受ける。馴染みの女武闘家と共にようやく探しだした勇者は、だがそれらしからぬお調子者だった。
 勇者の少年と武闘家の少女の恋愛を主軸に据えた長編小説。

 ああ、何を言ったらいいんだろう? 言葉には自信のある少年である。しかし、この時ばかりは思い浮かんだ言葉が全て陳腐なものに感じられた。これまで散々嘘を吐いてきた自分である。今更何を言っても何にもならないだろう。
 だから代わりに彼は微笑んだ。言葉に比べればまだましな、自分のための嘘だった。
No.297 おかめ  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 遊び人・男 ] [ 賢者・女 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 戦士×賢者 ] 
キーワード
[ 勇武 たらし ツンデレ 苦労人 乙女 暗め ]
DataNo:921
登録日:2009/07/24(Fri) 23:01:10
更新日:2016/01/26(Tue) 22:19:08

定められし使命[別窓]

盲目の勇者と年下盗賊の出会い…。
しょっぱなからすれ違い!!?
恋愛要素含む、ちょっとシリアスはお話です。

他にも勇魔や戦僧を出す予定です。

「ちょっと待って!それって勇者さまはたった一人でここを出てったってこと?」
「そう聞こえなかったかい?」
少年は驚きから半ば怒りの表情に変わる。
「あーもうっ!!なんでとめておかないんだよ!!外は魔物でうじゃうじゃだってーのに!!いくらここら辺の魔物が弱いからって危険すぎる!盲目なんでしょ??!」
No.296 志村葵  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×魔法使い ] [ 勇者×盗賊 ] [ 戦士×僧侶 ] 
キーワード
[ 盲目 盗勇 勇魔 戦僧 ]
DataNo:920
登録日:2009/07/13(Mon) 22:19:48
更新日:2009/07/13(Mon) 22:19:48

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter