検索結果




検索結果:24 件

DQ2[悪霊の神々] 中編 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

ドラクエ2~雌犬王女と雄犬~(現実→雄犬に憑依)[別窓]

現実からドラクエ世界の犬に憑依してしまった主人公。
オス犬たちから襲われそうになっていたメス犬を助けたところ、その正体は犬に姿を変えられたムーンブルクの王女だった!
人間に戻った王女×犬というお話。

No.455 T.SUGI  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ムーンブルク ] 
DataNo:1626
登録日:2016/07/06(Wed) 23:02:08
更新日:2016/07/06(Wed) 23:02:08

死の舞踏[別窓]

 15歳以上 その他

兄妹間の悲恋をイメージした異色DQ2二次です。サマルトリア王女アリスに求婚していた貴族たちが連続して毒殺される事件が起きた。かつての勇者でローレシアの新王アロイスは、アリスの兄アーサー王子と協力して解明に乗り出した。やがてロンダルキアのシドー戦の残響が王子を蝕む。アーサーの死後、アーサーにそっくりな黒衣の貴公子が現れた。一曲踊っていただけますか、と。ボカロの名曲カンタレラにのせて死の舞踏が始まる。

かつてのパーティメンバー、アーサーは、黙ってつっ立っていれば大変な美形だとアロイスも認めざるを得ない。栗色の髪と緑の眼、それがよく映える色白の肌。体型はすらりとして立ち姿が美しい。まさに王子様だった。三歳年下の妹、アリスは、これも口をつぐんでおとなしくしていれば透明感のある可憐な美少女である。髪と眼の色は兄と共通で、お人形のように華奢だった。だが口を開いたが最後、印象は一変する。
No.11 とんぼ  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 哀しい ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ サマルトリア王女 ] 
DataNo:1618
登録日:2016/05/22(Sun) 21:51:04
更新日:2016/05/22(Sun) 21:51:04

ハーフムーン・フルムーン[別窓]

 ドラクエ2のサマルとムーンの話。
 苦労人で心配性のサマル王子を巡る、金髪、紫髪のムーン王女たちの恋愛模様。(連載中)

 陽の傾きかけた黄昏の街並みを眺めていた従弟のサトリは、聞こえぬよう息を吐く。

「……何が?」
「だから、「ルナ」と「ルーナ」のことだろ」

 ──またその話か。
 本当は聞き返すまでもなかったのだが──サトリはそう分かりきっていてなお、内心で溜息を禁じえない。
 ルナマリアは生まれながらに「ルナ」と「ルーナ」の「ふたつの魂」を宿し、生きる運命を強いられた王女だった。
No.15 Maria*  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] 
DQ2キャラ
[ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ サマムン サトリ ルナ ルーナ ]
DataNo:1439
登録日:2013/05/18(Sat) 23:32:07
更新日:2015/06/14(Sun) 21:32:20

春の夜の月[別窓]

リンク先はパソコン用ページです。
携帯・スマホから閲覧の方は同ページ内のリンクより、専用ページへ移動してください。

大神官ハーゴンによるムーンブルク襲撃の約半年前、ローレシアの王子とムーンブルクの王女の出会いのお話です。

ストーリーはオリジナル、独自設定とオリキャラが多数登場します。

 今宵は満月――。

 漆黒の墨を流したような夜空に、鮮やかな銀盤が浮かんでいる。月光が壮麗な白亜の城を冴え冴えと照らし、静謐な闇の中にその威容を浮かび上がらせていた。

 城の一室の窓辺に、一人の美しい少女の姿が見える――ムーンブルクの王女、リエナである。
 
 リエナは窓辺のお気に入りの椅子に腰かけ、うっとりと夜空を見つめていた。

(わたくしには、この先どんな運命が待っているのかしら……)
No.335 葉月  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン ]
DataNo:1512
登録日:2014/07/13(Sun) 00:39:31
更新日:2014/07/13(Sun) 00:39:31

月と海神の王国[別窓]

アイテム月のかけらをネタに、できるだけ大きなホラ話をつくろうと思いました。ロトトリオはテパの町へやってきたが、ドン・モハメは三人を町へ入れたがらなかった。ロトの一族をなぜ拒む?サマル王子の推理が始まる。

「水の羽衣は海神アビスの巫女の正装でございます。テアマト水郷は、代々の巫女の装束を織ってまいりましたでな」
イリヤをはじめ、テパの職人たちに生気がみなぎってきた。
「親方、雨露の糸はここに!」
イリヤはロト王家の末裔たちに声をかけた。
「こういうわけだ、今から作業場は俺らの戦場になる。悪いんだが、場をはずしてもらっていいか」
「どれくらい待てばいいのかしら」
「とにかく一晩はどこかで泊まってきてくれ」
No.11 とんぼ  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ テパ ドン・モハメ 水の羽衣 月のかけら ]
DataNo:1416
登録日:2012/12/13(Thu) 14:09:26
更新日:2012/12/13(Thu) 14:09:26

過去[別窓]

怪しい旅の扉で、怪しい世界へタイムスリップする話。そこで出会った人物は・・??

「旅の扉ってあれだろ?遠い世界へワープできるって」

「そうそう。」

カインがうなずく。

「旅の扉って青くなかった?
 これ何色だ?」

「赤いわね・・・。」
No.349 そらはち  サイトへ
作品傾向
[ ほのぼの ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ タイムスリップ ]
DataNo:1151
登録日:2010/11/24(Wed) 23:25:17
更新日:2011/01/16(Sun) 11:23:03

ハニートラップ[別窓]

 18歳以上 同性愛(男性)

DL小説ムーン王女編のローレとサマル王子達の物語。無事合流を果たした2人の王子達の前に現れた謎の女。その罠に絡め取られた先に、思いがけない展開が待っていた‥? 

「私とあなたが愉しんだように。あの子達も愉しんで欲しいだけ。」
「‥ルークの意志は無視してか?」
さっと頬に朱を走らせて、一瞬目を背けたアルフレートが、堅い表情で問いかけた。
「そこが問題なのよね…」
ほう‥と溜め息を零して、女が困ったものだと眉を下げる。
「どうしたら、いいと思う? ‥いっそ、彼の前で私達が手本見せてあげる?」
すっと伸ばされた手が彼の頬を滑り、唇が寄せられた。
No.19 月の虹  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 心理 ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ ロレサマ ローレ サマル  ]
DataNo:1163
登録日:2010/12/31(Fri) 20:01:55
更新日:2010/12/31(Fri) 20:01:55

ペルポイの癒しの歌[別窓]

DQ2ファミコン版はペルポイに歌姫アンナがいましたが、それ以後のリメイクではまったく登場していません。この二次創作でも22年前アンナがいなくなったきりです。幻の歌い手を探すのは、盗賊ラゴスとその相棒、そしてロトの末裔トリオ。ボーカル系DQ二次です。

「ねえ、あんた、あたしゃいやだよ、もし、うちの子が」
「言うな!しかたがないんだ」
夫らしい男に言われて彼女は両手に顔をうずめた。
「アンナさえいててくれればねえ」
「もうよせ。アンナは二十年以上前にいなくなったんだよ」
「あたしはあの人に世話になったんだ。それなのに、いまさらねえ」
ケトゥのすぐ隣で、サリューがつぶやいた。
「アンナ。またアンナだ。誰だろう」
No.11 とんぼ  サイトへ
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ ラブソング探して アンナ ラゴス ]
DataNo:975
登録日:2009/11/18(Wed) 23:33:08
更新日:2009/11/18(Wed) 23:33:08

禍つ星の再来[別窓]

多くの厄災に満ちた時代を乗り越えなくてはならない若者達の物語。
オリジナル要素と精霊ルビス伝説要素満載で綴るDQ2

 国王は王冠をテーブルに置くとソファーに深々と座り、疲れきった表情で瞑目した。

「サトリを守ってほしい」

 ………

「あのぉ、陛下。いつまで守ればよろしいのですか?」
No.98 稲野 巧実  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DataNo:355
登録日:2006/12/07(Thu) 00:00:00
更新日:2008/07/12(Sat) 22:22:25

破壊神を倒した英雄達のその後[別窓]

DQ2クリア後、IF設定その1
ロレ×ムンですが、ロレ×サマ妹です。

 サマルトリア城の中庭で、朝日を見上げている。
 森を通り抜けてきた風が、柔らかく髪を撫でていった。
 今ごろ、この朝日を、セリアはあの尖塔から眺めているのだろうか。

 十年前に言えなかった言葉を、セリアに伝えた。
 離れていた日々の想いを。
No.254 ぽりん  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 完結 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 切ない ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] [ ローレシア×サマルトリア王女 ] 
キーワード
[ ロレムン ロレサマ妹 ]
DataNo:793
登録日:2008/05/29(Thu) 23:17:05
更新日:2008/05/29(Thu) 23:17:05

1 2 3  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter