検索結果




検索結果:25 件

ローレシア×ムーンブルク 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

英雄共闘小品集[別窓]

不死鳥が羽を休める架空の世界へと召集された主人公たちが、ひたすらワイワイする話。ナンバリング越えあり共闘ありアホトークありの、わりと何でもありなSS集です。

「やっべ。俺なんか逆にテンション上がってきた!」
「ったく、おめーは相変わらず呑気だな」
 さっきまでザキ失敗したマッドロンみてーな面してた癖に、とソロが呆れたように言う。レックが唇を尖らせる。
「だって考えてたらさ、やべーなって思うだろ? 仕方ねえじゃん。でもだんだんやべえ通り越して逆にわくわくしてきてさ! そういう感覚、ねえ?」
No.297 おかめ  サイトへ
備考
[ 別世界 ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ 流血多し ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・男 ] [ 4勇者・女 ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×シンシア ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×ビアンカ ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×バーバラ ] 
DQ7キャラ
[ 7主人公 ] 
DQ7カップリング
[ 主人公×マリベル ] 
DQ8キャラ
[ 8主人公 ] 
DQ8カップリング
[ 主人公×ミーティア ] 
DQ9キャラ
[ 9主人公・男 ] [ 9主人公・女 ] 
DataNo:1622
登録日:2016/06/28(Tue) 22:36:38
更新日:2016/06/28(Tue) 22:36:38

[別窓]

作品非直通  同性愛(男性)

ムーンペタでの一場面を、ムーンブルク視点とサマルトリア視点から書いています。
※サマロレ&ロレムン、三角関係が前提のPTです。

※リンク先は絵なども置いてあるメニューページです。小説は左フレームメニューの「文」のところにあります。
・ムーンブルク視点 → 犬-Side Nana
・サマルトリア視点 → 犬-Side Arthur

 嗚呼、世も末だな。庶民の子どもなんてこんなものか。
 少年が二人、道の上に転がる毛皮の塊を、足や木の枝で突き回している。よく見るとどうやらその毛皮の塊は、汚れた茶色い犬のようだった。ぐったりして、鳴く気力もないのか、されるがままになっている。
 僕はこの胸糞悪い餓鬼共を少し脅してやろうと、近づいていって声を掛けた。
「ふーん、犬か。今買ってきた剣の試し斬りに丁度いい。ちょっとどけよ、糞餓鬼共。」
No.450 三船  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] [ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ サマロレ ロレムン 三角関係 ]
DataNo:1613
登録日:2016/03/26(Sat) 23:15:41
更新日:2016/03/26(Sat) 23:15:41

「恋の魔法を始めよう」[別窓]

人の恋路より、こっちの方は?

 一捌けの潮風が吹き過ぎ、その風に引かれるようにして王女がゆるゆると声を絞る。

「ごめんなさい。たった今…… 気付きました」
「そう、それは良かった」
No.5 白石妙奈  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 友情 ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
DataNo:1603
登録日:2016/01/13(Wed) 18:32:52
更新日:2016/01/13(Wed) 18:32:52

ROTO[別窓]

DQ2の展開に添ったストーリーです。
エピソードは、FC版及びSFC版よりチョイスしています。
DQ1及びDQ3のエピソードを扱っている部分もあります。

 ────そうして、彼の『冒険』の旅は始まった。
 人々が寝静まった夜半に。
 日々数を増す一方だと聞き及んでいる、魔物達溢れる街道や広野を夜の闇の中行くのは、無謀としか言えぬ行為だとアレンも承知していたが、逸る心に背を押され、彼は夜の街道を西へと走った。
No.393 海野  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] 
DataNo:1396
登録日:2012/09/07(Fri) 20:09:53
更新日:2015/08/30(Sun) 09:54:10

God grant[別窓]

ゲームの世界をベースにしたオリジナルストーリーです。ローレシア寄りの内容で、オリジナルキャラも出ます。

アイリスと分断され、絶え間なく敵に襲撃されてどの位経っただろうか?
リーヴルの剣筋は時間が経過するほどに、鋭さを増しているように感じられた。
だが、彼は息一つ乱していない。
ここまで圧倒的な強さを目の当たりにすると、本来の力はどれ程なのか、と味方ながら怖くなる。
No.345 naruse  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ DQ2。 ]
DataNo:1105
登録日:2010/08/22(Sun) 20:50:45
更新日:2015/03/22(Sun) 21:32:49

旅路の果てに[別窓]

 15歳以上 

携帯・スマホから閲覧の方は目次ページ内のリンクより、専用ページへ移動してください。

苦労の末ハーゴン討伐の旅を終えた、ローレシアの王子とムーンブルクの王女のその後の物語。

ゲームエンディング後のお話のため、ストーリーはすべてオリジナル、独自設定とオリジナルキャラが多数登場します。
ごく一部、心情表現中心の性描写と、後半に一か所、きつい残酷表現があります。
詳しくは目次ページと注意書きをご覧ください。

「世界の平和を祝して、乾杯!」

 ローレシア城の大広間で、凱旋を祝う宴が始まった。

 宴に招待された貴族達は、大神官ハーゴン、破壊神シドーを倒して凱旋した、ロトの血を引く若き英雄達の登場を、今か今かと待ちかまえていた。
No.335 葉月  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン ]
DataNo:1515
登録日:2014/07/13(Sun) 00:40:33
更新日:2014/07/13(Sun) 00:40:33

魂の色[別窓]

リンク先はパソコン用ページです。
携帯・スマホから閲覧の方は同ページ内のリンクより、専用ページへ移動してください。

三人の魂の色のお話です。
ロレムンもたっぷりと。

「ここまで来れば安全だな。リエナ、怪我はないか?」

 ルークは周囲の見渡した後、リエナを振り返って言った。

「ええ、大丈夫よ」

 三人はしばらく前に激しい戦闘を終えたばかりだった。そろそろ日暮れも近く、今夜の野宿の場所を探し、ようやく適当な場所を見つけたところである。それぞれ荷物を下ろし、リエナが魔物除けの呪文を唱えて結界を張った。
No.335 葉月  サイトへ
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン ]
DataNo:1514
登録日:2014/07/13(Sun) 00:40:12
更新日:2014/07/13(Sun) 00:40:12

Tea break[別窓]

リンク先はパソコン用ページです。
携帯・スマホから閲覧の方は同ページ内のリンクより、専用ページへ移動してください。

長い旅のなかでの、ほっとくつろげるひとときのお話。
ロレムンでかなり甘めです。

「ルーク、お茶をもう一杯いかが?」

 リエナはこぼれるような笑顔を向けた。

「ああ、頼む」

 ルークも笑顔で空になったマグカップを差し出した。
No.335 葉月  サイトへ
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン ]
DataNo:1513
登録日:2014/07/13(Sun) 00:39:54
更新日:2014/07/13(Sun) 00:39:54

春の夜の月[別窓]

リンク先はパソコン用ページです。
携帯・スマホから閲覧の方は同ページ内のリンクより、専用ページへ移動してください。

大神官ハーゴンによるムーンブルク襲撃の約半年前、ローレシアの王子とムーンブルクの王女の出会いのお話です。

ストーリーはオリジナル、独自設定とオリキャラが多数登場します。

 今宵は満月――。

 漆黒の墨を流したような夜空に、鮮やかな銀盤が浮かんでいる。月光が壮麗な白亜の城を冴え冴えと照らし、静謐な闇の中にその威容を浮かび上がらせていた。

 城の一室の窓辺に、一人の美しい少女の姿が見える――ムーンブルクの王女、リエナである。
 
 リエナは窓辺のお気に入りの椅子に腰かけ、うっとりと夜空を見つめていた。

(わたくしには、この先どんな運命が待っているのかしら……)
No.335 葉月  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン ]
DataNo:1512
登録日:2014/07/13(Sun) 00:39:31
更新日:2014/07/13(Sun) 00:39:31

戦う理由[別窓]

DQM+を踏まえてのDQ2設定その2です。
ムーン視点なので少女漫画風味。

いつもローレが家出するので、今回サマルが家出します。

 雪舞う極寒の地で、私たちは言葉を失っていた。
 呼吸する事すら難しいこんな険しい自然を相手に、地獄から蘇ってきたかのような恐ろしい魔物を相手に、私たちがここまでやってきたのは何のためだったのか?
 この険しい旅の、最後にして最大の目的を前にして、共に歩み、共に戦ってきたひとに私たちは裏切られたのだ。

「もう一度言う。ここから先は、俺一人で行く。お前ら2人は戻れ」
No.254 ぽりん  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン  ]
DataNo:878
登録日:2009/02/24(Tue) 07:46:34
更新日:2009/02/24(Tue) 07:46:34

1 2 3  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter