検索結果




検索結果:74 件

年齢制限あり 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

はじまりの物語[別窓]

 18歳以上 同性愛(男性)

明るくほわほわしてて天然だけどしっかり芯の通ったエイトのお話です。だいたいコメディ調です。
最初の二話は旅立つ前のそれぞれのお話。あとはククール加入イベントからゲーム進行に沿っています。

キミはこの世界を赦せるだろうか?
キミはこの世界を愛せるだろうか?
さあ、笑って。
ボクはこの世界もキミも、愛しているから。

(『キミへ…』より抜粋)
No.423 maki  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ8キャラ
[ 8主人公 ] [ ククール ] 
DQ8カップリング
[ 主人公×ククール ] 
キーワード
[ DQ8 クク主 ]
DataNo:1490
登録日:2014/04/29(Tue) 23:16:26
更新日:2017/07/04(Tue) 23:32:13

白もなく、黒もなく[別窓]

 18歳以上 同性愛(男性)

マイエラ兄弟の確執を、オディロ院長の葬儀前後のイベントから深堀り。暗くて重い話。兄弟間の腐要素を含みます。ご注意ください。閲覧にはパスワードが必要です。
ユーザー名:1つのスキルを満タンにするのに必要なポイント
パスワード:レベル99で獲得できるスキルポイント。種による修正は無し。

道化師による、あの忌まわしい事件が起こってから、二日後。慌ただしく葬儀が終わり、事後処理に追われて、ようやくひと息つけるころにはもう、真夜中になっていた。補佐をしていた団員と別れて執務室へ向かう騎士団長の、その足取りは重い。
修道院内にただよう弔いの空気は、気を抜けば別世界へ連れて行かれてしまいそうな濃密さで、疲れた身体にからみつく。今日はさすがに限界だ。
No.457 桐嶋さたか  サイトへ
作品傾向
[ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ8キャラ
[ ククール ] [ マルチェロ ] 
DQ8カップリング
[ ククール×マルチェロ ] 
キーワード
[ DQ8 ククール マルチェロ マルチェロ×ククール ]
DataNo:1675
登録日:2017/04/16(Sun) 15:12:20
更新日:2017/04/16(Sun) 15:12:20

Aurea Apiculae[別窓]

 18歳以上 同性愛(男性)

マルクク(モブクク前提)

 ああ私は、この声をずっと忘れないだろう、忘れようとて忘れられるものか、忘れない、生涯、忘れはしない。
No.470 ピヨ  サイトへ
作品傾向
[ シリアス ] 
DQ8キャラ
[ ククール ] [ マルチェロ ] 
キーワード
[ マルクク ]
DataNo:1669
登録日:2017/03/03(Fri) 21:39:21
更新日:2017/03/03(Fri) 21:39:21

醜女と醜男は彼を見て笑う[別窓]

 18歳以上 同性愛(一部)

基本的に美男美女が活躍することが多い英雄譚に一度疑問をぶつけるために書いた作品です。中心となるのは容貌が不自由な奴ばかり。
勇商魔遊。勇遊男同士作品隠しページに存在、作品目次&前作の隠しリンクから行けます。

 アドリエンヌは、醜い少女だった。それを自分でもよくわかっていた。
 女というのはただ若いというだけで美しいという人がいるが、それは本当に醜い女というのを知らないから言えることだとアドリエンヌは思っていた。アドリエンヌは若かったが(なにせまだ十六歳だ)、笑えるほどに醜かったのだ。
No.62 八識一  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 100のお題 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 魔法使い・女 ] [ 商人・女 ] [ 遊び人・男 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×遊び人 ] 
キーワード
[ ブス ブサイク オールドミス ]
DataNo:682
登録日:2007/07/29(Sun) 23:32:12
更新日:2016/07/02(Sat) 21:34:06

死の舞踏[別窓]

 15歳以上 その他

兄妹間の悲恋をイメージした異色DQ2二次です。サマルトリア王女アリスに求婚していた貴族たちが連続して毒殺される事件が起きた。かつての勇者でローレシアの新王アロイスは、アリスの兄アーサー王子と協力して解明に乗り出した。やがてロンダルキアのシドー戦の残響が王子を蝕む。アーサーの死後、アーサーにそっくりな黒衣の貴公子が現れた。一曲踊っていただけますか、と。ボカロの名曲カンタレラにのせて死の舞踏が始まる。

かつてのパーティメンバー、アーサーは、黙ってつっ立っていれば大変な美形だとアロイスも認めざるを得ない。栗色の髪と緑の眼、それがよく映える色白の肌。体型はすらりとして立ち姿が美しい。まさに王子様だった。三歳年下の妹、アリスは、これも口をつぐんでおとなしくしていれば透明感のある可憐な美少女である。髪と眼の色は兄と共通で、お人形のように華奢だった。だが口を開いたが最後、印象は一変する。
No.11 とんぼ  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 哀しい ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ サマルトリア王女 ] 
DataNo:1618
登録日:2016/05/22(Sun) 21:51:04
更新日:2016/05/22(Sun) 21:51:04

リリザの宿で[別窓]

作品非直通 15歳以上 同性愛(男性)

リリザでの合流の話をローレシア視点・サマルトリア視点それぞれから書いています。サマルの性格がかなりゲスです。
※サマロレ&ロレムン、三角関係が前提のPTです。少し暴力的な表現があります。

※リンク先は絵なども置いてあるメニューページです。小説はフレーム左のメニューの「文」のところにあります。
・ローレシア視点 → リリザの宿で-Side Roy
・サマルトリア視点 → リリザの宿で-Side Arthur

 僕が一週間探し続けた男は、リリザの町の宿屋の談話室で、煙草をふかしながら椅子の上で足を組んでいた。そのあまりの体たらくに僕は一瞬我が目を疑ったが、八年前ローレシアで、僕の10歳の誕生日を祝う祭に訪れていた彼の、印象的なダークブロンドの髪や、美しい翡翠色の瞳は、見紛い様のないものだった。
「もしや君は、ローレシアのロイ王子では?いやー、さがしましたよ。」
No.450 三船  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] [ 残酷(15禁以上) ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ サマロレ ]
DataNo:1612
登録日:2016/03/26(Sat) 23:15:28
更新日:2016/03/26(Sat) 23:15:28

彷徨いし者達[別窓]

 18歳以上 

・オリジナルキャラクター、魔法、設定が多数登場しますので、原作の雰囲気を壊されたくない人にはお勧めできません。
・ドラゴンクエストの公式設定と異なる表現、定義もありますがご容赦ください。
・二次規制の為、小説家になろうからピクシブでの連載に移動しました。
URIはピクシブのものです。
3月に更新しました。
現在は「光の教団」です。

 地平線の向こうまで続く海。果てしなく青い、どこまでも広い海。
 サントフィリップ号は今日も海を行く。
 だが、今日の日の出と共に見え始めた大地が、その存在感を示し、旅の終わりをかもす。
「……島? 島が見えた。父さんに知らせなきゃ!」
 甲板で一人絵を描いていた少年――リョカ・ハイヴァニアは父の居る部屋を目指す……。
No.364 小春十三  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ4キャラ
[ クリフト ] [ ピサロ ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ ヘンリー ] [ 男の子 ] [ 女の子 ] [ アンディ ] 
キーワード
[ ドラクエ5 ]
DataNo:1216
登録日:2011/05/24(Tue) 22:35:29
更新日:2016/03/21(Mon) 19:21:17

神に背を向ける者[別窓]

 15歳以上 

 戦士フーガは、友人のアリアハン王国兵士長の頼みで「旅立って早々行方不明になったオルテガの息子の捜索」という国王の特命を受ける。馴染みの女武闘家と共にようやく探しだした勇者は、だがそれらしからぬお調子者だった。
 勇者の少年と武闘家の少女の恋愛を主軸に据えた長編小説。

 ああ、何を言ったらいいんだろう? 言葉には自信のある少年である。しかし、この時ばかりは思い浮かんだ言葉が全て陳腐なものに感じられた。これまで散々嘘を吐いてきた自分である。今更何を言っても何にもならないだろう。
 だから代わりに彼は微笑んだ。言葉に比べればまだましな、自分のための嘘だった。
No.297 おかめ  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 遊び人・男 ] [ 賢者・女 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 戦士×賢者 ] 
キーワード
[ 勇武 たらし ツンデレ 苦労人 乙女 暗め ]
DataNo:921
登録日:2009/07/24(Fri) 23:01:10
更新日:2016/01/26(Tue) 22:19:08

Precious feel[別窓]

作品非直通 18歳以上 

兄の仇を討つ旅に出たゼシカ。リーザスを飛び出したゼシカが出会った奇妙な一行。
赤いバンダナの青年剣士エイトの存在は、ゼシカにとって、心ならずも気になって行く。
PS2版の真ED後にエイトとゼシカが結ばれるという想定で描く、鷹岑流18禁恋愛小説。
他サイトからの不正リンク等防止のため、インデックスへは直接辿れない仕組みとなっております。
【正面玄関→小説書棚】と進んでリンクを辿って下さい。

「エイト」
 使いつけの山吹色のロングスプリングコートを肩に掛け、トレードマークとも言える朱のバンダナを頭に結びながら、一人ロビーへ続く階段へ向かい廊下を早足で進む青年を、すれ違い際にゼシカが呼び止めた。
 エイトは立ち止まり、肩に掛けたコートに腕を通す。そして、いそいそとバンダナの調子を確かめてから、いつものように媚びない微笑みを湛えながらゼシカに振り返る。
No.382 鷹岑 昊  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ 切ない ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ8キャラ
[ 8主人公 ] [ ゼシカ ] 
DQ8カップリング
[ 主人公×ゼシカ ] [ ヤンガス×ゲルダ ] 
キーワード
[ 中西保志 ゴダイゴ 徳永英明 イメージソング ククール×メダル王女 ]
DataNo:1577
登録日:2015/05/18(Mon) 21:59:43
更新日:2015/08/30(Sun) 22:47:52

悪霊の神々6 GROUND OF RONDARCHIA[別窓]

 15歳以上 

エロ、グロ、心情吐露のR15。
ロンダルキア洞窟発の鬱と与太と痴話からの、ロトの血を引くバーサーカー達の凍土。



この景色を見れぬ父を、哀れと思ってはならぬ。
ローレシア王子の頭上を、冷たい白が粉塵となり横薙ぎに駆けった。

戦いをその身から奪われた辛さ、私には解りません。
そんな鈍感な私でさえ、震える程の大地です。
 
陛下、この震えが届きますか。
初めて見ました。出会いました。私の戦いの大地です。

勇者の灼熱の覚悟と勇気と怒りを、静かに正面から受けて立つハーゴン


(あぁ、あぁ、姫よ。香美しい御方。初めてお会いした時から)
ローレシア王子がムーンブルク王女に初めてお会いした時とは、勿論彼女が犬の時だ。
 
「殿下、そうではありますまい」
返す言葉のサマルトリア王子も辛そうだ。しかし、言わねばならぬと凛々しかった。
まるで血の出るような痛恨のギャグ(ボケ)に対する、止血の如き渾身の突っ込みとも言える。
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 敵側 ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 武闘家・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
キーワード
[ デルコンダル王×ムーンブルク王女 竜王×ローラ 竜王の曾孫 祠の神官 ]
DataNo:1410
登録日:2012/11/10(Sat) 23:52:27
更新日:2015/07/14(Tue) 00:02:57

1 2 3 4 5 6 7 8  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter