データ詳細




No. 231 K

DQ1~4のイラスト、小説、漫画など取り扱っています。

サイト
UNGEN DRAGON
メインジャンル
DQ1~4のイラスト、小説、漫画など
登録日時
2007/10/28(Sun) 23:39:37

悪霊の神々6 GROUND OF RONDARCHIA[別窓]

 15歳以上 

エロ、グロ、心情吐露のR15。
ロンダルキア洞窟発の鬱と与太と痴話からの、ロトの血を引くバーサーカー達の凍土。



この景色を見れぬ父を、哀れと思ってはならぬ。
ローレシア王子の頭上を、冷たい白が粉塵となり横薙ぎに駆けった。

戦いをその身から奪われた辛さ、私には解りません。
そんな鈍感な私でさえ、震える程の大地です。
 
陛下、この震えが届きますか。
初めて見ました。出会いました。私の戦いの大地です。

勇者の灼熱の覚悟と勇気と怒りを、静かに正面から受けて立つハーゴン


(あぁ、あぁ、姫よ。香美しい御方。初めてお会いした時から)
ローレシア王子がムーンブルク王女に初めてお会いした時とは、勿論彼女が犬の時だ。
 
「殿下、そうではありますまい」
返す言葉のサマルトリア王子も辛そうだ。しかし、言わねばならぬと凛々しかった。
まるで血の出るような痛恨のギャグ(ボケ)に対する、止血の如き渾身の突っ込みとも言える。
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 敵側 ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 武闘家・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
キーワード
[ デルコンダル王×ムーンブルク王女 竜王×ローラ 竜王の曾孫 祠の神官 ]
DataNo:1410
登録日:2012/11/10(Sat) 23:52:27
更新日:2015/07/14(Tue) 00:02:57

爪で逢えたら[別窓]

  同性愛(女性)

女の国ガーデンブルグ中心話なので美麗老人ブライが目立ちつつ、旅の仲間が全員仲良く頻出。愛と恋と下品と戦闘あり。
バコタ、ピサロナイト、ロザリーとスライム登場。エビルプリーストをはじめ、登場キャラが殆どふざけますのでご注意。

ブライ×マーニャ ブライ×アリーナ ブライ×ミネア ブライ×女王です

アリーナ×ミネアもあり

「陛下の思し召しと重なるこの機会を、炎の爪は待っていたのでは。
 陛下が託して下された天空の盾と同じ、捧げたい思いこそが我々をこの国へ導いてくれた」

女王陛下の思し召しと貴女達の厚情は一体です

兵士達は一斉に敬礼を見せる。女達の壮観に、ブライもサントハイムの男として応える
表面を覆う氷の様な冷静の中に、女王とガーデンブルグとアリーナへの温かさを込めて、晴れやかな老人の声が響く
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ ギャグ ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 敵側 ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・男 ] [ 4勇者・女 ] [ ライアン ] [ アリーナ ] [ クリフト ] [ ブライ ] [ トルネコ ] [ マーニャ ] [ ミネア ] [ ピサロ ] [ ロザリー ] 
DQ4カップリング
[ ライアン×アリーナ ] [ アリーナ×クリフト ] [ クリフト×ミネア ] [ ピサロ×ロザリー ] 
キーワード
[ 炎の爪 ルビーの涙 アイスコンドル ]
DataNo:1568
登録日:2015/04/19(Sun) 12:05:53
更新日:2015/04/19(Sun) 12:05:53

アッサラーム・アッサラーム[別窓]

  同性愛(一部)

勇者、武闘家、商人、ベビーだったサタン、カンダタ、砂漠の盗賊団、踊る座長とその劇団、黒胡椒を売る娘、指圧師達がアッサラームから新天地へ向けて始動。
ポルトガ王、サブリナ、カルロス、タニア、グプタ、ビビアン、バラモス、少年オルテガと喋る猫も登場。
アッサラーム商人と元踊り子少女が、ただの商人になって旅に出ます。芸術と夜話あり全4話。


「君よ。パンツ一丁で太陽のように輝けるか」
「輝けないよモンちゃん」

商人は勇者達に出会い、夢は膨らんで今はもう…海域の果てにある不死鳥の翼、空の旅さえ見詰めていた。

イエローオーブのお友達と言う大役に徹する事で、妹バリーを空に飛ばせる為、この商人を深い場所へ閉じ込めてしまうのではないか。

男がアッサラームの商人ではなくなった後、何者になるのか。
男がオルテガの息子と言うだけではなくなった後、何者となって生きて来たのか。
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 敵側 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・男 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・男 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×勇者 ] [ 勇者×武闘家 ] [ 勇者×商人 ] [ 勇者×盗賊 ] [ 武闘家×武闘家 ] [ 武闘家×商人 ] [ 武闘家×盗賊 ] [ 商人×商人 ] 
キーワード
[ 毒蛾の粉 黒胡椒 闇のランプ 悟りの書 魔法のビキニ テドン ロトの石版 ]
DataNo:1527
登録日:2014/08/18(Mon) 23:58:42
更新日:2015/01/01(Thu) 21:55:10

ノアニール絵巻[別窓]

設定の変更・統合などされている場合も多いですが、DQ3に登場するほぼ全キャラが登場する女勇者シリーズ。

オルテガの息子は勇者サイモンであり、ランシール裏技で剣を持つ男武闘家でもあります。

エルフのアンの恋人は、祠の牢獄で死んだサイモンと言う捏造設定あり。
戦闘力を失くし、オルテガとの旅を諦めざるを得なかった半死人サイモンの、
愛と痛恨と復活の話。勇者兄妹が文化人です。

子が親を思い、親が子を思う。
これはエルフも人間も変わらない。
その事を、貴女とこそ確かめて行きたい。
母と呼ばせて下さい。
私を産んだ母以外、私が母と呼ぶのは貴女だけです。
貴女とずっと確かめて行きたい。エルフと、人間の事を。

許します。
母と呼ぶ事を許します。

喜びとも諦めともつかない涙を女王が流し、
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 武闘家・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] 
キーワード
[ アン エルフの女王 エルフの里 ノアニール ]
DataNo:1409
登録日:2012/11/04(Sun) 22:42:11
更新日:2014/05/20(Tue) 23:13:03

災い転じて[別窓]

ブライ老人が旅立つ際レベル1である謎に迫り、それを要因に動き出すアリーナ旅立ちの話。
旅の初頭は小さい美少年である最年少クリフトと、秀麗老人ブライが共にアリーナの恋愛対象ですので注意。

────────

「明日死ぬからこそ、礼を欠いては生きられんよ」

「ブライ様、私は、姫様をお慕い申し上げております! しかし乱暴な姫様は苦手です!」
「乱暴な姫様が苦手で、この方をどの様にお慕いしていたのだ若者よ」

アリーナのお淑やかさが、脅威の外面、世を忍ぶ仮の姿だったと

「過去の私は、姫様が持つ小さな絵で充分
 私はまだ生きています
 いつかは蹴破らなければいけない過去
 今、ブライ様と旅立つ姫の蹴撃と共に、未来の私を約束致します
 私はこの国の防衛に尽くし、いつの日か、過去よりも優れた私となって貴女に会いたい」

「儂は姫の行き先を見定める。姫の右に立ち、姫の目となろう
 お前は姫の左に立ち、姫の心臓を守れ」
No.231 K  サイトへ
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ4キャラ
[ アリーナ ] [ クリフト ] [ ブライ ] 
DQ4カップリング
[ アリーナ×クリフト ] 
キーワード
[ ミーちゃん ブロマイド(肖像画) ブライ×アリーナ ]
DataNo:1455
登録日:2013/09/26(Thu) 00:09:50
更新日:2014/01/02(Thu) 00:14:17

迫り来る抱擁[別窓]

各章キャラの出会い。全員が余さず濃い関係で結ばれて仲の良い集団です
よく泣く男勇者が顔の片側で笑う理由に迫り、ブライが男前、クリフトは最年少、
モンバーバラ姉妹が剽軽、ミネアは仲間の男女全員に恋しています
女勇者は生粋の天空人、男勇者の実母として登場


ここで仲間として正式に出会う、氷の男と炎の女

勇者の最高の瞬間を見届ける為に、彼の戦いを援護し導く為に、天空の母は死の祠を希望の祠に変えて待っていた

「進化の秘法なんて寄せ付けない程、エドガンの能力と志の高かった事をミネアが、誰よりも強い事を私が証明する」

「決めたらもう、戻れないな」

「貴方の剣と私の拳でしか解り合えないものが、たくさんある筈だから」

「なりたいものには、なりましょうよ」

「え!? まさか、真ん中お禿げあそばしてる?」

「私は死の呪文の使い手。そして神に仕える者」

「勇者は、貴方だ。そうだよ」
No.231 K  サイトへ
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ ギャグ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・男 ] [ 4勇者・女 ] [ ライアン ] [ アリーナ ] [ クリフト ] [ ブライ ] [ トルネコ ] [ マーニャ ] [ ミネア ] [ ホイミン ] 
キーワード
[ 大根 ふんどし ポーカー 空飛ぶ靴 人造魔法使い姉妹 ]
DataNo:733
登録日:2007/11/26(Mon) 22:49:00
更新日:2013/07/16(Tue) 22:12:01

ゆうべのお楽しみ[別窓]

 18歳以上 

「ゆうべはお楽しみでしたね」の一文に捧げるR18「勇者×ローラ」。
勇者VS竜王の愛憎と相克。オリジナル度が群を抜いて高いDQ1小説の全像です。
────────

こんな昼下がりから体を洗い訪ね合った事をすぐ理解し、二人吹き出して宿屋の廊下で笑った。

「この鎧をお前以外の人間から守る抗戦であったのだ。その姿で竜王様の元へ来い」

(俺の女だ)

女の洞窟に張り付く大きな男の手は光へと伸ばされ、時を忘れ、時を越える。

「勇者よ。その手で光を守り、かつては闇であったこのアレフガルドを統治して貰いたい」

世界の半分を、お互いに統治しようと。竜王は、ロトの生れた世界へは自分が行くと言う。

(儂の剣ではなかった、儂の剣ではなかったのだ)

「私が欲しい物は印」

男達は悟る。目の前のこの男を生かして居たら
No.231 K  サイトへ
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
キーワード
[ 竜王×ローラ ラダトーム王 アトラス ベリアル バズズ ]
DataNo:1444
登録日:2013/06/09(Sun) 23:35:46
更新日:2013/06/09(Sun) 23:35:46

今日そして明日[別窓]

ライアンとホイミンの、出会いと共闘と別れ。

────────
ホイミンと別れた兵士、会えなかった兵士。
癒せた傷達、救えた命はもう、ホイミンの届かぬ所へ。

「お前一人がそんなに悔いる事はない」

「お前は今、私と居るじゃないか」
戦士は凛々しい眼差しをホイミンに合せて言った。
「今出来る事を考えろ」
「はい」
あとは戦士二人無言で、跳ねる様に戦場へ駆けて行った。

「人間になりたいって伝えられた相手はライアンさんが初めて」
勇気をくれたのはあなただと
初めて会った時の瞳、好奇心、ライアンの全てがホイミンを押してくれたと
ホイミンの声は、今度はライアンの背を風の様に押した
戦闘が始まるとホイミンはライアンから離れ、彼の動き全てを把握し援護する

良く言えば面白い、悪く言えば変わっている。ホイミンのたった一人の人

喜びの貸し借りと涙の二人旅はもう終わろうとしている
No.231 K  サイトへ
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ ライアン ] [ ホイミン ] 
キーワード
[ ライアン ホイミン ]
DataNo:740
登録日:2007/12/05(Wed) 07:35:54
更新日:2013/05/09(Thu) 07:44:12

雷帝、生まれ出ずる[別窓]

 15歳以上 

女勇者の父オルテガ編の序章

勇者の父と言うより、男勇者の軽やかさのあるオルテガ

オルテガはゲームの通り、氷系の攻撃に耐性あります

愛くるしいオルテガ少年と、硬派な父(魔法使い)鬼のような母(勇者)の話。
設定、事象、何もかもがオリジナル度MAXの話です。ご注意。
少量で残酷流血描写と微エロ描写あり。20歳のオルテガ、幼児のサイモンも登場
なぜ覆面マントにパンツ一丁を愛しているのかもこの話で明らかに。

この約40年後、生きる者全てをアレフガルドに誘う邪悪な穴が開く事になる。
狙うのは勇者の命ばかりではない。生者全てを滅ぼそうとする闇。
空気を淀ませ、太陽を奪う、その大魔王は…氷と冷気の者。

(天よ、なぜ相応しい男に相応しい力を与えなかったのですか)
母親リアの、オルテガを思ったこの叫び。氷に強いが火に弱い事を嘆く悲痛。
これは…40年より以降のこの時の為の力。彼女は世界を救う力を産み出していた。
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ ギャグ ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 魔法使い・男 ] [ オルテガ ] [ ゾーマ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×魔法使い ] 
キーワード
[ アリアハン王子 水鉄砲 グリンラッド アレフガルド キングヒドラ ]
DataNo:1411
登録日:2012/12/04(Tue) 23:18:35
更新日:2013/01/13(Sun) 00:37:59

隠蔽の地下道[別窓]

勇者二人(主人公♂、オルテガ)と、三賢者(武闘家♂、商人♂、遊び人♀)と
アリアハン城の話。

特殊設定:サマンオサの勇者サイモンはテドン生まれであり、オルテガの長男。主人公の異母兄。

臆病なアリアハン城に、勇者と三賢者が挑む。
DQ3男勇者シリーズ第2話。

彼はオルテガの息子の小さい方。永久の旅人サイモンの、旅を知らない弟。

少年時代のわくわくとした思い出が自分の想像を超えた大物だった
震えるような感動が、彼をただ一つの場所へ向かわせた。
臆病なアリアハン城への怒りと、
今まで何の気付きもなく反応の鈍かった自分への怒りも乗せて。

勇者ジークは痩せた狼のように凛々しく

城から出ると狼の子のように丸くなっている。

凄まじい先達、アリアハンの勇者オルテガ。
No.231 K  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 商人・男 ] [ 遊び人・女 ] [ オルテガ ] 
キーワード
[ 勇者 武闘家 商人 遊び人 アリアハン オルテガ サイモン ]
DataNo:758
登録日:2008/01/27(Sun) 22:19:42
更新日:2012/11/27(Tue) 20:24:57

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter