検索結果




検索結果:89 件

サマルトリア 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

【四つ葉の勇者】~人間に戻ったムーン王女に1勇が降臨しました~[別窓]

 18歳以上 

ラーの鏡で人間に戻った!
と思いきや。中の人はなぜか俺たちのご先祖様だった!
「まさか……ローレシアの初代国王?」
「93歳まで生きたくせにその社会性?」
外見は可憐な王女の姿なのに、口は悪いし、守銭奴だし。
何より全裸で動き回るのが甚だ迷惑……すみません、ちょっと嘘です。
──で、アンタ一体、何しに来たの?

1勇者と2のロトっ子たちが、仲良く(ならないかもしれない)お話です☆同人誌にて完結済。

「マジかよ! アイリンすげえな!」
「ロト様呼んじゃったら、ハーゴン倒すの余裕だよね」
「さすが私の姫様! やったーやったーすごーい!!」

 刹那、優美なカーブを描いて、回し蹴りの三連打が入った。
 皆は半円状に地に倒れ、それぞれ激突した部分を痛そうに抑え込む。

 そこへアイリンの影が、不穏に落ちる。

「よく聞け、愚孫ども。いや……孫じゃねぇか、まぁいいや」
No.10 望月三円  サイトへ
形式
[ 投稿サイト ] [ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ コメディ ] [ シリアス ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] [ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ロレムン サマムン 勇ロラ ]
DataNo:1708
登録日:2018/04/09(Mon) 21:53:23
更新日:2019/03/30(Sat) 06:50:33

はじまりと終わりの話[別窓]

  同性愛(一部)

ドラクエ2の冒険が終わってしばらく経った頃の話です。

ロトの剣が復活できるかも?と言う話を聞いて思わず旅に出たアレンとカイン。その先で見たものは、今まで見たことのない城で……。

サマムン前提でのロレサマ2人旅小説、続き物です。

世界中を旅していたアレンとカインである。
近くへ行けばどこの国かは当然分かるだろうと思ったが、どう見ても初めて見る城だった。

「どこだよここ。ローレシアでもサマルトリアでもないし、もちろんデルコンダルでもラダトームでもないぞ。
 辺境の小国か?」

世界は広く自分たちがまだ知らない国があったんだろうかとアレンは思った。
No.349 そらはち  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ コメディ ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] 
DQ2カップリング
[ サマルトリア×ムーンブルク ] [ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ クリア後 ロトシリーズ ]
DataNo:1710
登録日:2018/05/01(Tue) 05:18:54
更新日:2018/05/01(Tue) 05:18:54

人に捧げる呪いの詩と神に捧げる願いの詩と[別窓]

弊サイト内のDQ3、1と少しばかり繋がりがある内容となっております。
しかし、こちら単独でも問題はない、と管理人は思っております。
どんな阿呆な設定が来ようと大丈夫さ! という強者はどうぞいらして下さい。
2018/3/22 二十三話更新。

 常であれば明るく高く広い空が、暗く低く狭かった。大きく黒い雲がサマルトリア城の上空を覆い、今にも雨粒が大地を濡らそうとしていた。
 サマルトリア国王女サーニアル=サマルトリアは、自室の窓辺から曇天を見上げ、嘆息した。
「この天気じゃ、露店を食べ歩くのはちょっとだよね。最近は晴れ続きだったのに、食べ歩きを予定していた日にどうして降るかなぁ」
No.162 makerSat  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア王女 ] [ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ハーゴン ベリアル バズズ アトラス ]
DataNo:753
登録日:2008/01/06(Sun) 00:54:46
更新日:2018/03/22(Thu) 21:45:24

予感[別窓]

  同性愛(男性)

DQM+のロラン×サトリのBL小説です。この話に関してはBL要素は薄めです。

 この世界では、精霊ルビスの加護を受けた者にだけ、ある特別な『権利』が与えられる。
 ――『魔物との戦闘で死亡した時に生き返ることができる』という権利だ。
 ロトの血統を受け継ぐサマルトリアの“第二王子”サトリは、その『権利』とやらのありがたみと理不尽さを、いま、切に噛み締めているところだった。
「――ロラン!」
 ルーナの可愛らしい声が厳かな教会の中に響く。
No.471 ぺこ  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ DQM+ ロラン サトリ ロラサト ロレサマ ]
DataNo:1704
登録日:2018/02/19(Mon) 20:15:41
更新日:2018/02/19(Mon) 20:15:41

俺たちの冒険の書No.002〜ローレシアの王子〜[別窓]

※これはドラゴンクエストIIの二次作です。
プレイ日記と妄想を足して2で割ったようなお話です。FC版を主軸としています(プレイはWiiの復刻版のやつです)
一部SFC版の設定も借りてます。矛盾点がある場合はFC版を優先。

 これは刷り込まれた仕来り、この国ができてから早百年弱。
「よもや、この時代にこの事態が起こるとは、送り出すのは辛いな」
 これも先延ばした罰だろう。もう少し早くに行動していれば…。いかに王と言えども幼子を世界の荒波に捧げるのは躊躇う。
そんな重責を背負うことなく、元気よく歩く息子の姿を見送りつつ父王は小さく「許せ」と呟いた。
No.466 アドライ  サイトへ
形式
[ 投稿サイト ] [ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ ローレ サマル ムーン 俺冒2 ロレン パウロ マイコ ]
DataNo:1700
登録日:2017/11/08(Wed) 06:53:08
更新日:2017/11/08(Wed) 06:53:08

月の下、奏でる音[別窓]

王女の呪いを解いた後、なかなか心を許してくれない王女と二人の王子の話です。
ひとつのパーティーのお話を連作短編形式で創作しています。
あまり描写はありませんが最終的にサマムンに落ち着く設定です。

粉々になって砕け散った鏡は、光をも散らばせた。

ムーンペタの薄汚い路地裏にパシン、と手を叩く乾いた音が響く。

「触らないで」

咄嗟にかけたオレンジのマントが風に虚しく揺れている。「よかったです、ミモザ王女。すぐに宿屋へお連れしますよ」そんな台詞を吐いていたエルトは、そのミモザ王女からの拒絶に思わず言葉を失っていた。

「……王女?」
No.471 ぺこ  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ サマムン ]
DataNo:1673
登録日:2017/04/02(Sun) 21:15:54
更新日:2017/04/02(Sun) 21:15:54

100万回生きたサマル[別窓]

絵本「100万回生きたねこ」のパロディ的なお話です。
元ネタが元ネタなので、死ネタを大いに含んでいます、お察しください。

 ローレシアの王子とムーンブルクの王女は、うんうんとサマルトリアの王子の棺桶を引きずって、町の教会まで行きます。
 棺桶から出てくると、サマルトリアの王子はいつも決まってこんなことを言います。
「へいき、へいき、死ぬのなんて慣れっこさ。ぼくはもう100万回も死んだんだぜ。」
No.450 三船  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
備考
[ ダブルパロ ] 
作品傾向
[ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DataNo:1630
登録日:2016/07/18(Mon) 23:25:57
更新日:2016/07/18(Mon) 23:25:57

英雄共闘小品集[別窓]

不死鳥が羽を休める架空の世界へと召集された主人公たちが、ひたすらワイワイする話。ナンバリング越えあり共闘ありアホトークありの、わりと何でもありなSS集です。

「やっべ。俺なんか逆にテンション上がってきた!」
「ったく、おめーは相変わらず呑気だな」
 さっきまでザキ失敗したマッドロンみてーな面してた癖に、とソロが呆れたように言う。レックが唇を尖らせる。
「だって考えてたらさ、やべーなって思うだろ? 仕方ねえじゃん。でもだんだんやべえ通り越して逆にわくわくしてきてさ! そういう感覚、ねえ?」
No.297 おかめ  サイトへ
備考
[ 別世界 ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ 流血多し ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・男 ] [ 4勇者・女 ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×シンシア ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×ビアンカ ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×バーバラ ] 
DQ7キャラ
[ 7主人公 ] 
DQ7カップリング
[ 主人公×マリベル ] 
DQ8キャラ
[ 8主人公 ] 
DQ8カップリング
[ 主人公×ミーティア ] 
DQ9キャラ
[ 9主人公・男 ] [ 9主人公・女 ] 
DataNo:1622
登録日:2016/06/28(Tue) 22:36:38
更新日:2016/06/28(Tue) 22:36:38

死の舞踏[別窓]

 15歳以上 その他

兄妹間の悲恋をイメージした異色DQ2二次です。サマルトリア王女アリスに求婚していた貴族たちが連続して毒殺される事件が起きた。かつての勇者でローレシアの新王アロイスは、アリスの兄アーサー王子と協力して解明に乗り出した。やがてロンダルキアのシドー戦の残響が王子を蝕む。アーサーの死後、アーサーにそっくりな黒衣の貴公子が現れた。一曲踊っていただけますか、と。ボカロの名曲カンタレラにのせて死の舞踏が始まる。

かつてのパーティメンバー、アーサーは、黙ってつっ立っていれば大変な美形だとアロイスも認めざるを得ない。栗色の髪と緑の眼、それがよく映える色白の肌。体型はすらりとして立ち姿が美しい。まさに王子様だった。三歳年下の妹、アリスは、これも口をつぐんでおとなしくしていれば透明感のある可憐な美少女である。髪と眼の色は兄と共通で、お人形のように華奢だった。だが口を開いたが最後、印象は一変する。
No.11 とんぼ  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 哀しい ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ サマルトリア王女 ] 
DataNo:1618
登録日:2016/05/22(Sun) 21:51:04
更新日:2016/05/22(Sun) 21:51:04

[別窓]

作品非直通  同性愛(男性)

ムーンペタでの一場面を、ムーンブルク視点とサマルトリア視点から書いています。
※サマロレ&ロレムン、三角関係が前提のPTです。

※リンク先は絵なども置いてあるメニューページです。小説は左フレームメニューの「文」のところにあります。
・ムーンブルク視点 → 犬-Side Nana
・サマルトリア視点 → 犬-Side Arthur

 嗚呼、世も末だな。庶民の子どもなんてこんなものか。
 少年が二人、道の上に転がる毛皮の塊を、足や木の枝で突き回している。よく見るとどうやらその毛皮の塊は、汚れた茶色い犬のようだった。ぐったりして、鳴く気力もないのか、されるがままになっている。
 僕はこの胸糞悪い餓鬼共を少し脅してやろうと、近づいていって声を掛けた。
「ふーん、犬か。今買ってきた剣の試し斬りに丁度いい。ちょっとどけよ、糞餓鬼共。」
No.450 三船  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] [ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ サマロレ ロレムン 三角関係 ]
DataNo:1613
登録日:2016/03/26(Sat) 23:15:41
更新日:2016/03/26(Sat) 23:15:41

1 2 3 4 5 6 7 8 9  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter