検索結果




検索結果:36 件

4勇者・女 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

私の中の炎 [別窓]

5章冒頭、エンドールでの女勇者ちゃんとコーミズ姉妹の出逢いのあたりを熱く。3人のファンの方にはぜひ。
PDF形式です。

男の眉間から、薄い煙が上がる。

「熱いかい?」
「て、て、てめぇっ‥‥」

「あたしの炎‥‥燃えて、辺りを照らし、敵を焼き尽くす‥‥これがあたし」
「ぐ‥‥ぐぐぐ‥‥」
「あたしはこうやって生きてるんだ。あんたみたいな、自分の力で生きてないやつとは違うんだよ、チンピラ!」
No.13 あさづけ兄貴  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ DL版あり ] 
作品傾向
[ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ マーニャ ] [ ミネア ] 
DataNo:67
登録日:2003/12/18(Thu) 00:00:00
更新日:2003/12/18(Thu) 00:00:00

ライブ・アンド・ゴー![別窓]

パーティ日常小説。
うちの女勇者ちゃんはじめ、パーティの皆さんは、こんな風にして
パーティという人間関係の中で生き、旅をしてるんだなあ、みたいな。
あとは女勇者ちゃんとアリーナ姫様の「濃ゆい友情」かな。
PDFです。

ガーデンブルグ南の崩れた谷まで、あと一日足らず。
勇者たちの旅は、続く。
明日も、明後日も。

勇者たちは、人間の命を少しでも多く救うために生き続け、
そして、己の目的のために、前に進み続けるのだ。
No.13 あさづけ兄貴  サイトへ
形式
[ DL版あり ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ ライアン ] [ アリーナ ] [ クリフト ] [ ブライ ] [ トルネコ ] [ マーニャ ] [ ミネア ] 
DataNo:68
登録日:2004/08/19(Thu) 00:00:00
更新日:2004/08/19(Thu) 00:00:00

―・救世主・―[別窓]

作品非直通  

エンディング後の、勇者とシンシアの話。(男勇×シンシア)
ピサロ戦を終え穏やかな日々を過ごす男勇者「アグリウス」の祈りと望み、そして―――赦しの意味とは。女勇者も少し出てきます。
(小説は別窓で掲載してありますので、本サイト「影が映える都」からコンテンツ『影都都市伝説』を経て頂ければ幸いです。)

そして、この情景に、僕は・・・・。

ある影と影が重なった。『其処』は、此処でない場所。
『其処』で、今の僕ではない・・・・、

―――――――『僕』が見ていた
No.60 風崎 綾  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・男 ] [ 4勇者・女 ] [ ピサロ ] [ ロザリー ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×勇者 ] [ 勇者×シンシア ] [ ピサロ×ロザリー ] 
キーワード
[ エンディング 勇シン ハッピーエンド アナザー ]
DataNo:276
登録日:2004/12/27(Mon) 00:00:00
更新日:2004/12/27(Mon) 00:00:00

勇者デリアの物語[別窓]

 20歳以上 同性愛(一部)

女勇者の葛藤と周囲の人々の想いをそれぞれの物語で綴っています。
基本はライアン×女勇者です。

本文に入る前に注意書がある作品もあります。ご面倒ですがご一読ください。

jealousy -嫉妬- より

「…抱いてください……わたしを…女にしてください」
勇者と呼ばれる少女デリアはすみれ色の瞳で、王宮戦士である男ライアンをため息まじりに熱く見つめながら呟いた。
「デ、デリア殿な、何を……」
ライアンは突然のデリアの訪問とその言葉に驚き、戸惑う。
No.105 紺屋美也子  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] [ 哀しい ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ ライアン ] [ アリーナ ] [ マーニャ ] [ ピサロ ] [ ロザリー ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×ライアン ] 
DataNo:385
登録日:2005/08/21(Sun) 00:00:00
更新日:2005/08/21(Sun) 00:00:00

初恋の終わり[別窓]

苦い初恋に苦しむ、とあるエンドールの少女。彼女のやったことを見抜いたのは、同じ苦しみを味わったことのある女勇者だった。彼女の初恋の相手は、村の外から来た背の高い吟遊詩人だったのだから。

ピサロは、エンドールの街中を待ち合わせに指定しただけあって、人間の姿を装っていた。吟遊詩人の着る、大きな袖、すそ長のローブに、幅広の赤いサッシュを巻いている。白銀の髪は束ねることもせず背中へとき流し、普段のバンダナのかわりに革紐でおさえていた。
 素性を疑わせるものは、とがり気味の耳と、赤い瞳。
No.11 とんぼ  サイトへ
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ ライアン ] [ マーニャ ] [ ミネア ] [ ピサロ ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×ピサロ ] 
キーワード
[ 吟遊詩人 ]
DataNo:49
登録日:2005/11/22(Tue) 00:00:00
更新日:2005/11/22(Tue) 00:00:00

光の翼[別窓]

5章の最初、魔物に襲われる山奥の村。
それまで普通の(?)女の子だった女勇者<ヒスイ>の運命を、大きく変える一連の出来事を原作に沿いつつ、独自の解釈を入れて書きました。

女勇者<ヒスイ>の他に、剣の師匠や父親が出張っています。激しくネタバレ、オリジナル設定があるのでご注意を。
一応、女勇者→ピサロの片想いベースの描写がありますが、ピサロは出てきません。

「・・・・、師匠!?」
そんなヒスイを、彼はを軽々と抱きかかえた。
「時間がない。しっかり、つかまってろ!」

「師匠!なんでわたしをかばうんですか!みんなが戦うなら、わたしだって戦います!放してください!」
どんなにあがこうとも、その手に噛み付こうとも、彼はヒスイを抱える腕を緩めることはなかった。
No.114 さくらみのり  サイトへ
作品傾向
[ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ ピサロ ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×ピサロ ] 
キーワード
[ シンシア ]
DataNo:401
登録日:2006/04/18(Tue) 00:00:00
更新日:2006/04/18(Tue) 00:00:00

月夜の告白[別窓]

DQ4の女勇者とクリフトの恋心を冒険と絡ませて連載中です。
特にストーリーを追ってはいません。
「月夜の告白」はその連載小説の第一章といったところです。(現在6作目まで)

夜の帳も落ちたサランの町。三日月がぽっかりと浮かび上がっている。
それを見上げながら深緑の豊かな髪の毛の少女─エッダは一人夜道を歩いていた。
周囲に人の気配は無く、街灯も無い。黙って当ても無くただ月明りだけを頼りに澄んだ川沿いの道を歩くと、それは不思議とエッダの心を落ち着かせた。

この夜、彼女はどうも寝付けなく、寝台の上でごろごろと色々考えを巡らせていたが、眠れる訳でもないので宿から出て来たのだ。
No.39 ぴよ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ クリフト ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×クリフト ] 
キーワード
[ 女勇者 クリフト 恋愛 ]
DataNo:183
登録日:2006/06/20(Tue) 00:00:00
更新日:2006/06/20(Tue) 00:00:00

蒼穹之誓(Adagio.01)[別窓]

第五章の序盤。
朽ちた村に立つ、勇者の旅立ちの決意。

 わからない。
 わからないことだらけだけれども。
 彼らはそれを信じ、そのために育て、命を落とし……
 この村は、ただ勇者を魔物から隠し、守り育てるためだけに存在したのだと――それだけは痛いほど理解できたから。
 ユイリという名のこの自分を、勇者として完成させるためだけに存在したのだから。
 ならば、それによって救われた自分もまた、それに殉ずるべきだろう。
No.167 依夢  サイトへ
作品傾向
[ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] 
キーワード
[ 旅立ち ]
DataNo:527
登録日:2006/08/27(Sun) 00:00:00
更新日:2006/08/27(Sun) 00:00:00

嫉妬[別窓]

サントハイムでバルザックを倒したが、サントハイムの人々は戻らない。悲嘆にくれるアリーナと、彼女を慰めるクリフト。それをマリア(女勇者)は見て・・・。

あの羽根帽子の持ち主が誰なのかクリフトはわからない。追求すればマリアは答えただろうけれど、それをする勇気はクリフトにはなかった。彼女がいうように気にしなくてもいいようなものだったら、逆にそんな言い方をするわけがない。
No.199 へっぽこ  サイトへ
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ アリーナ ] [ クリフト ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×クリフト ] 
DataNo:589
登録日:2007/01/08(Mon) 00:00:00
更新日:2007/01/08(Mon) 00:00:00

密告[別窓]

夜の町。散歩に出たマリア(女勇者)は、通りがかった教会から出てくる女性と、それを見送るクリフトの姿を見た。マリアは教会に足を踏み入れて・・・

「わたしを立派な勇者にしようとして、世界を救う人間として育てようと必死になってくれていた人々が、そのせいでみんな死んでしまったのよ?選ばれるってどういうこと?何一つ守れなかったわたしに、これから世界なんてものを守れって神様は言っているの?ねえ、神様はすべてを知っているんでしょう?知っているってどういうこと?クリフト、わたしには」
No.199 へっぽこ  サイトへ
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ4キャラ
[ 4勇者・女 ] [ クリフト ] 
DQ4カップリング
[ 勇者×クリフト ] 
DataNo:591
登録日:2007/01/08(Mon) 00:00:00
更新日:2007/01/08(Mon) 00:00:00

1 2 3 4  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter