検索結果




検索結果:198 件

3人称 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

君の物語を聞かせて[別窓]

これでもかというほど卑屈な勇者と、仲間たちの冒険譚。勇戦盗武→賢勇。パーティメンバーは全員男、色気はあんまりありません。
卑屈で弱気でうじうじしてて、でも誰よりも世界を救いたいと思っている少年が、少しずつ変わっていくお話。
ヒロイン候補も出てきたりしていますが恋愛メインの話にはならない予定。
ランシール~ブルーオーブ編更新。ブルーオーブを得んと神竜の試練に挑む勇者は、自身の過去と対峙する。

 知っている。今まで何度も会ったことがある。それこそ生まれた頃から何度も何度も会っている。この男は。
「………父、さん」
 低く呟いた自分の声は、他人のものであるかのように聞き慣れず、歪んで聞こえた。
No.62 八識一  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・男 ] 
キーワード
[ 卑屈 弱気 うじうじ 男だらけ ]
DataNo:284
登録日:2007/03/30(Fri) 00:00:00
更新日:2019/06/04(Tue) 20:31:45

女神達の遊戯[別窓]

長編DQ3小説「伝説の神話」に連なるDQ1の物語です。
世界を闇におおってしまいそうな名前の勇者の旅になります。

DQ3の方を読まなくても楽しめるように書くのが目標です(読んでいれば楽しめるとは思います)

大魔王が予言した『闇』が来た時、ロトの血脈から勇者が生まれる。
その者は、闇を倒し、再びアレフガルドに光を取り戻すであろう。

それは予言ではない。
もう、この時点で決定された未来だ。
No.1 朝来みきひさ  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ シリアス ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DataNo:1621
登録日:2016/06/21(Tue) 23:15:54
更新日:2019/05/02(Thu) 23:52:20

白金の羽[別窓]

ドラクエIX長編。
ものぐさな男主人公とへたれな女魔法使い、食えない爽やか戦士と天の邪鬼僧侶たち+αの果実集め。

No.442 凪瀬 巴  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 流血多し ] 
DQ9キャラ
[ 9主人公・男 ] [ 9戦士・男 ] [ 9僧侶・女 ] [ 9魔法使い・女 ] 
DataNo:1627
登録日:2016/07/09(Sat) 22:01:26
更新日:2019/03/13(Wed) 22:02:54

温室の蝶は大地に浮かぶ[別窓]

 15歳以上 同性愛(一部)

DQ6のストーリーと主人公を仲間たちの視点からほぼ最初から最後まで描く作品。
主人公も仲間たちもいろんなキャラと絡みますが、恋愛メインの話にはならない予定。
その中で一応のメインカプはハッサン×主人公ですが、主人公×バーバラもかなり出張ってます。他の主人公が左側のカプも匂わす程度に。
ちょい過激なセクハラをしたりするシーンがあるので15禁にしてますが、基本的には超健全な話。

どうだい、ここはひとつ、この俺と手を組まねえか? 馬のことならバッチリよ!」
 そう言ってぐいっと親指を立ててみせる。が、相手の男――かつて出会い、優しげな声と笑顔で名前を名乗った男であるローグは、そんなハッサンの言葉に。
「は? なに抜かしてんだお前、スープで顔洗って出直してこいボケ」
 そう思いっきり顔をしかめて言い、すいと背中を向けてしまったのだ。
No.62 八識一  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 1人称 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] [ ハッサン ] [ ミレーユ ] [ バーバラ ] [ チャモロ ] [ アモス ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×ハッサン ] [ 主人公×バーバラ ] 
キーワード
[ 俺様主人公 秘密 ]
DataNo:1190
登録日:2011/04/12(Tue) 00:14:27
更新日:2019/02/21(Thu) 20:42:51

人に捧げる呪いの詩と神に捧げる願いの詩と[別窓]

弊サイト内のDQ3、1と少しばかり繋がりがある内容となっております。
しかし、こちら単独でも問題はない、と管理人は思っております。
どんな阿呆な設定が来ようと大丈夫さ! という強者はどうぞいらして下さい。
2018/3/22 二十三話更新。

 常であれば明るく高く広い空が、暗く低く狭かった。大きく黒い雲がサマルトリア城の上空を覆い、今にも雨粒が大地を濡らそうとしていた。
 サマルトリア国王女サーニアル=サマルトリアは、自室の窓辺から曇天を見上げ、嘆息した。
「この天気じゃ、露店を食べ歩くのはちょっとだよね。最近は晴れ続きだったのに、食べ歩きを予定していた日にどうして降るかなぁ」
No.162 makerSat  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア王女 ] [ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ハーゴン ベリアル バズズ アトラス ]
DataNo:753
登録日:2008/01/06(Sun) 00:54:46
更新日:2018/03/22(Thu) 21:45:24

紅炎の記憶[別窓]

女戦士メインの長編です。
堅物で男性不信の女戦士が、ひたむきな男勇者に出会い旅をすることによって変わっていきます。他、童顔で直情的な女武闘家と、お調子者でとある秘密を持つ男盗賊が登場します。
冒険譚を交えつつ、各キャラの心理描写や掛け合い、恋愛をメインにしています。

バラモス編後の魔王再臨編が完結しました。
男盗賊の番外編もあります。

「ゾーマがこの世界に宣戦布告した今、彼が侵略していた世界は、既に……」
 重い沈黙が下りた。喉元に、綿をつめられたような心地だった。
 侵略するに値する世界ならば、この世界と同様に、人々が暮らし、沢山の生命が息づいていただろう。
 自分たちが気付かないまま、どれだけの犠牲が出たのか。どれほどの苦しみ、悲しみが救われることなく、年月が過ぎていったのか。
 いてもたってもいられず、アルトは訴えた。
No.70 はじめ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 武闘家×盗賊 ] 
キーワード
[ 女戦士 男勇者 女武闘家 男盗賊 勇戦 カンダタ ]
DataNo:300
登録日:2007/04/14(Sat) 00:00:00
更新日:2018/03/20(Tue) 21:34:06

予感[別窓]

  同性愛(男性)

DQM+のロラン×サトリのBL小説です。この話に関してはBL要素は薄めです。

 この世界では、精霊ルビスの加護を受けた者にだけ、ある特別な『権利』が与えられる。
 ――『魔物との戦闘で死亡した時に生き返ることができる』という権利だ。
 ロトの血統を受け継ぐサマルトリアの“第二王子”サトリは、その『権利』とやらのありがたみと理不尽さを、いま、切に噛み締めているところだった。
「――ロラン!」
 ルーナの可愛らしい声が厳かな教会の中に響く。
No.471 ぺこ  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ DQM+ ロラン サトリ ロラサト ロレサマ ]
DataNo:1704
登録日:2018/02/19(Mon) 20:15:41
更新日:2018/02/19(Mon) 20:15:41

青色の牢獄[別窓]

  同性愛(男性)

ダイの大冒険の原作終了から3年後、天界で再会したダイとポップの話です。
ポップ×ダイでほんのり女性向けです。

 どこまでも白い建物の中を少年が歩いている。少年の名はダイ。小さな勇者と呼ばれた彼が、神にさえもなろうとした大魔王バーンを倒し3年が経とうとしている。  しかし、今や15歳になっているはずなのに、ダイはその年齢の少年にしてはかなり幼く見える。
No.402 桃実  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 完結 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
その他キャラ
[ ダイ(ダイ) ] [ ポップ(ダイ) ] 
DataNo:1421
登録日:2013/01/25(Fri) 07:39:27
更新日:2017/11/04(Sat) 22:03:20

[別窓]

さらさらな話。

「それにしても……」
 と、ため息をついた。
「スンジャちゃんの髪って本当にきれいよねえ。さらさらだし、枝毛もないし……ねえ、前から聞きたかったのよねえ。いつもどんな手入れをしているの?」
「手入れ……?」
「ま、やだ。なんにもしてないの。ううん……これが若さってやつなのかしら……ちょっとくやしいわ」
No.35 うづ  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ ほのぼの ] 
DQ11キャラ
[ 11主人公 ] [ マルティナ ] 
DataNo:1695
登録日:2017/10/07(Sat) 07:02:38
更新日:2017/10/07(Sat) 07:02:38

牽制[別窓]

マルティナさんの悩み。

「一人で抱えるよりも、話した方が楽になるわよ」
「シルビア……」
「近ごろ、元気がないってみんな心配しているわ」
「……なんだ、知られていたんだ」
「どれだけ一緒に旅をしていると思ってんのよ」
 シルビアは酒で軽く唇をぬらし、
「……とはいえ、だれにでも気軽に悩み相談ってわけにもいかないわよね。でも、あたしになら話せない? 大人の女同士。こう見えても口は堅いのよん?」
No.35 うづ  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 心理 ] 
DQ11キャラ
[ シルビア ] [ マルティナ ] 
DataNo:1694
登録日:2017/10/07(Sat) 07:02:10
更新日:2017/10/07(Sat) 07:02:10

1 2 3 4 5 6 7 8 9  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter