検索結果




検索結果:8 件

DQ1[ドラゴンクエスト] 中編 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


女神達の遊戯[別窓]

長編DQ3小説「伝説の神話」に連なるDQ1の物語です。
世界を闇におおってしまいそうな名前の勇者の旅になります。

DQ3の方を読まなくても楽しめるように書くのが目標です(読んでいれば楽しめるとは思います)

大魔王が予言した『闇』が来た時、ロトの血脈から勇者が生まれる。
その者は、闇を倒し、再びアレフガルドに光を取り戻すであろう。

それは予言ではない。
もう、この時点で決定された未来だ。
No.1 朝来みきひさ  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ シリアス ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DataNo:1621
登録日:2016/06/21(Tue) 23:15:54
更新日:2019/05/02(Thu) 23:52:20

冒険の書 ─アレフ─[別窓]

サイトにて公開中のDQ2小説(完結済み)の外伝及び、DQ3小説(完結済み)の続きに当たります。
DQ1主人公の冒険の旅と、『その後』の物語。

 我が一族の始祖、偉大なる勇者ロトに倣って、私は今より、これを綴ろうとしている。
 ──勇者ロト、という呼称は、始祖たる彼──本当の名をアレク・ハラヌという彼には、実に憤懣やるかたないものだろうが、私にとって、彼は先祖でありアレクであると共に、『勇者ロト』であるのにも違いなく、誰に何と思われようと、これの冒頭には、そうやって書き記しておこう、と以前から決めていたので、思う通りにさせて貰う。
No.393 海野  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DataNo:1601
登録日:2015/12/10(Thu) 23:26:12
更新日:2015/12/10(Thu) 23:26:12

ハルカ・クロニクル[別窓]

勇者ハルカによるローラ姫を救出し、竜王を倒すまでの冒険譚。原作の流れには乗りつつ、オリジナル要素も多いです。
なお、Pixiv掲載のため、この作品を読むためには、Pixivアカウントが必要となります。

ところが、その予感は外れた。
「おい、ハルカ、こっちへ来い」
突然、ハルカは戦士団のものではなく、城の兵士によってとある部屋に連れて行かれた。
「僕は、何か悪いことでもしたのでしょうか?」
「……それだったら牢屋行きだ。お前に特別な命令が下されたのだ」
「特別な命令?」
形式
[ 完結 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
キーワード
[ 1勇者 ローラ姫 勇者×ローラ姫 オリジナル要素あり ]
DataNo:1454
登録日:2013/09/15(Sun) 23:13:26
更新日:2013/09/15(Sun) 23:13:26

奇妙な味の…ドラゴンクエスト1の後(完結)[別窓]

「奇妙な味のドラクエ3」に登場した「現実世界からの冒険者」瓜生が再びアレフガルドへ…勇者が竜王を倒した直後。
かつて冒険を共にした勇者の子孫を助け、2の広大なフィールドマップを駆け巡り王国の礎を築く冒険が始まる。

 瓜生がとある難民キャンプの医療テントで地面に寝転び、目覚めたのはリムルダールの宿だった。

「予言通り、時間を超えていらしたのですね。わが先祖、勇者ロトとともに大魔王ゾーマを倒した、上の世とも違う異界より来た……ウリエル」
 最後の名には、強い畏敬の念がこもる。
 瓜生はうなずき、姫を見る。
「わが妻、ローラ」と、少年が慣れぬ儀礼で紹介する。
No.361 ケット  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ ダブルパロ ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ シリアス ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
キーワード
[ アフターストーリー オリ主 ]
DataNo:1303
登録日:2011/11/27(Sun) 21:31:09
更新日:2011/11/27(Sun) 21:31:09

ローラ姫と勇者さま[別窓]

ちょっぴりワガママで元気なローラ姫と、ぶっきらぼうな勇者のお話。

「……な、何よ……っ、ぶ、無礼者……っ」
 こんな事しかいえない自分が悔しく、ローラはぽろぽろと涙をこぼした。
 こんなひどい言葉を投げかけられた事は、今まで無かった。蝶よ花よと育てられてきた姫君なのだ。
「あ……、悪い、言いすぎた」
 勇者が頭を掻きながら近づいてきた。
「……傷つけるつもりじゃなくって……すみませんでした」
No.87 あいきょー  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ ほのぼの ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
キーワード
[ 少女小説 ]
DataNo:801
登録日:2008/06/14(Sat) 01:10:34
更新日:2008/06/14(Sat) 01:10:34

竜の勇者と呼ばれた男[別窓]

 15歳以上 

1から2までの時間が100年の間にローレシアを1から建国するのは無理だろう。ならば、最愛の女の名を冠した王国は実はサマルトリアなのではないのか? という発想から生まれた二次小説です。

「やだ、私ローラ姫じゃないわよ。でも、おにいさん格好良いから着いて行っちゃおうかなー」
「ばか?」
 いつものようにじゃれあって、腕を絡める。
ふと見ると、真新しかった武具が使い古されて、傷だらけになっていた。
その分だけアレフが危険な思いをしてきたんだと思うと辛い。
けれど、彼はこうして帰ってきてくれる。日に焼けた顔から、真っ白な歯が覗き、逞しくなった腕が私を抱きしめる。
 
--続きはサイトで
No.254 ぽりん  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 完結 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 切ない ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] 
キーワード
[ アレフ DQ1 ラダトーム ]
DataNo:792
登録日:2008/05/29(Thu) 23:15:59
更新日:2008/05/29(Thu) 23:15:59

あらくれ的ドラゴンクエストⅠ[別窓]

作品非直通  

ここはあらくれからみたドラクエの世界を小説化したものを展示しています。
のちのちどんどん作品が増えていく予定です。

広大な大地アレフガルド。
その美しい大地を闇に染めたものあり。
闇を作った魔王は強大であった。

人々は怯え、嘆いた。
しかし、一人の若者が現れ
そして魔王を打ち破った・・・
その若者を名は「ロト」
No.198 あらくれ  サイトへ
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
キーワード
[ あらくれ伝説 ]
DataNo:588
登録日:2007/01/10(Wed) 00:00:00
更新日:2007/01/10(Wed) 00:00:00

闇に葬られた或る1つの論文(サマルトリア城から発見された竜の勇者の書物についての一考察)[別窓]

DQ1の主人公の冒険の書を後世の学者が解説している、という形式のお話。勇者アレフの人生と伝説を変わった語り口でどうぞご覧下さい。

だけど、俺は自分がやりたい事をやったんだし、悪いことをしたと思うつもりもない。もう、これで姫みたいな思いをする人間はでない。もう、あの姫はあんな思いをする事はなくなる。もう、姫は泣かなくて済む。…俺は、それだけでいい。ああ、ロトの勇者もおんなじ気分だったのかな…多分そんなわりぃ事じゃねえよな、ご先祖?」(冒険の書 338P 第9行)
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 心理 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DataNo:85
登録日:2005/08/08(Mon) 00:00:00
更新日:2005/08/08(Mon) 00:00:00

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter