検索結果




検索結果:15 件

DQ3[そして伝説へ…] 大河 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

紅炎の記憶[別窓]

女戦士メインの長編です。
堅物で男性不信の女戦士が、ひたむきな男勇者に出会い旅をすることによって変わっていきます。他、童顔で直情的な女武闘家と、お調子者でとある秘密を持つ男盗賊が登場します。
冒険譚を交えつつ、各キャラの心理描写や掛け合い、恋愛をメインにしています。

アレフガルド編を開始しました。
男盗賊の番外編もあります。

 その子は本来、生を受けることのない存在だった。母親の性質を色濃く受け継いだものの、魂は人間に寄りすぎた。人間の父を持ち、人間の男に欺かれ――かの方と同じ魂に惹かれた。
 もはや、その子を彼女と同等に扱うのは不可能だ。それでも、数十年間の劣勢を打破するには、精霊の娘の血筋に頼るほかない。
No.70 はじめ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 武闘家×盗賊 ] 
キーワード
[ 女戦士 男勇者 女武闘家 男盗賊 勇戦 カンダタ ]
DataNo:300
登録日:2007/04/14(Sat) 00:00:00
更新日:2019/08/06(Tue) 22:24:24

君の物語を聞かせて[別窓]

これでもかというほど卑屈な勇者と、仲間たちの冒険譚。勇戦盗武→賢勇。パーティメンバーは全員男、色気はあんまりありません。
卑屈で弱気でうじうじしてて、でも誰よりも世界を救いたいと思っている少年が、少しずつ変わっていくお話。
ヒロイン候補も出てきたりしていますが恋愛メインの話にはならない予定。
ランシール~ブルーオーブ編更新。ブルーオーブを得んと神竜の試練に挑む勇者は、自身の過去と対峙する。

 知っている。今まで何度も会ったことがある。それこそ生まれた頃から何度も何度も会っている。この男は。
「………父、さん」
 低く呟いた自分の声は、他人のものであるかのように聞き慣れず、歪んで聞こえた。
No.62 八識一  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・男 ] 
キーワード
[ 卑屈 弱気 うじうじ 男だらけ ]
DataNo:284
登録日:2007/03/30(Fri) 00:00:00
更新日:2019/06/04(Tue) 20:31:45

DQ3小説 「時空の旅人」[別窓]

ノアニールで眠っているのはエルフの方だったり、カンダタが銀髪のエルフだったり、鍵や塔関係は完全無視、
オーブ集めもまともにしないという公式設定をかなり踏み外したオリジナル要素満載のDQ3小説です。

「人間は誰だって誰かに助けてもらって生きているんだ…… 今の俺があるのはみんなのお陰……」

 俯いたままのリヴが呟いた。
それは自分に言い含めるような呟きだった。
No.5 白石妙奈  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ ほのぼの ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・男 ] [ 魔法使い・女 ] [ 商人・女 ] [ 賢者・男 ] 
DQ3カップリング
[ 戦士×魔法使い ] [ 魔法使い×賢者 ] 
DataNo:13
登録日:2005/01/13(Thu) 00:00:00
更新日:2016/11/18(Fri) 23:40:03

伝説の証[別窓]

死んだ義兄の代わりに魔王討伐に出る、オルテガの養女。弱いけど負けず嫌いの女の子が頑張るお話。
それぞれ目的があって同行する、ハーフエルフの女賢者、ダーマ出身の男武闘家、秘密だらけの男盗賊との、友情青春物語。裏テーマ疑似兄弟姉妹。サイモン息子一行も絡みます。
本編完結済み。本編の恋愛度1割ほど、その後の話は8割ぐらい。

 十六年前──。
 アリアハンの英雄オルテガの息子が、生後数日で死亡。その直後、旅先から戻ってきたオルテガは、生まれたばかりの女の赤ん坊を抱いていた。誰もいないはずの廃墟となった村で、倒れていた若い夫婦から預かった赤ん坊。両親はすぐに息を引き取った。赤ん坊に縦笛と首飾りを残して。
No.4 莱明  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 僧侶・女 ] [ 武闘家・男 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・女 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×盗賊 ] [ 武闘家×賢者 ] 
キーワード
[ 盗勇 武賢 サイモン息子 基本友情 ]
DataNo:1608
登録日:2016/02/29(Mon) 06:33:39
更新日:2016/02/29(Mon) 06:33:39

蒼穹奏鳴曲[別窓]

偉大な父親の遺志を継いで魔王討伐のために旅立つのは、母親に似た控えめでお人好しな少年勇者。
その旅立ちに、ロマンチストな割に図太い幼馴染の女商人、一匹狼なのにツッコミ担当の男盗賊、そして我儘な上に喧嘩上等な女遊び人が加わり、騒々しい物語を奏で始めます。

・シリアス基調、一部捏造を加えつつ原作沿いのストーリー進行
・パーティ内の関係は友情と片想い、原作上のイベントでは家族愛が主軸の予定

「…世界のどっかにある六つの『オーブ』を集めた者は、船を必要としなくなるって話だ」
「六つの…『オーブ』?」
 聞いたことの無い言葉を反芻しながら、テールは首を傾げた。自分は知らなくとも、『商人』や『盗賊』の間では有名な代物かもしれない、とテールは二人の仲間に向けて尋ねようと口を開き掛けた。しかしそれよりも早く、意外な人物から声が上がった。
「あたし、それ…知ってるかもしれない」
No.356 有栖タテハ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 遊び人・女 ] [ 賢者・女 ] 
DataNo:1173
登録日:2011/02/17(Thu) 23:06:18
更新日:2016/01/31(Sun) 21:55:27

Ⅲ 別伝[別窓]

世に双璧の勇者あり
  アリアハンのオルテガと
  サマンオサのサイモン
しかし、いま両雄の姿はない。

オルテガの訃報から時がたち、繊弱な一人の娘が旅立つ。
少女の名はヴィゼー。旅の目的は「勇者
を消すこと」
旅の果てに、彼女がつかむものは……

「たしかに、私にはオルテガほどの力はない。魔王を倒せないかもしれない。でも、人を批評することに時間を掛けて、何もしない人間よりマシでありたい」 ―ヴィゼー

「親父たちのやったことは、人の期待に踊らされただけだって言うのかよ!? 親父たちの意思は存在しないって言うのか!?」―レヴィン

「人というのは愚かですねぇ。他人の偶像を自分の真実にすりかえてしまう」―ゼイル
No.194 シュエイ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 商人・男 ] [ 盗賊・女 ] [ 遊び人・男 ] [ 賢者・男 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×僧侶 ] [ 戦士×盗賊 ] 
キーワード
[ 謎 魔法 精霊 アイデンティティ 闇 勇者 賢者 希望 ]
DataNo:578
登録日:2007/04/12(Thu) 00:00:00
更新日:2013/10/09(Wed) 00:08:35

雷霆の勇者[別窓]

 15歳以上 

内気で頼り無い女勇者、イケメン武闘家、殆どアル中な戦士、ロクデナシ魔法使いの四人組。オリジナル要素満載のゴタゴタ恋愛ファンタジーです! ※携帯での閲覧を推奨しています。

 窓の外へ目を向ければ、旅鳥が大空を飛びゆく姿が見える。越冬する地を求めてだろう。進路は南へと向かっているようだ。
 ……鳥はアリアハンにも行くだろうか。
 ライは、ふとそんな事を考えながら、ぼんやりと旅鳥を目で追う。心の中には、彼方にある故郷の情景が思い描かれていた。
No.310 春木もち  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・男 ] 
キーワード
[ 三角関係、焦れったい恋愛、男装勇者、シビアな冒険 ]
DataNo:968
登録日:2009/11/01(Sun) 12:20:57
更新日:2012/07/22(Sun) 22:46:27

暁の地平[別窓]

似たような境遇だけれども旅だった理由は違う(だけど結局同じ穴のムジナの)少女勇者と青年盗賊を主軸に、おしゃべり娘な女戦士と腹黒お人よし矛盾青年賢者も絡んで展開していくお話です。
シリアスに見せかけてお気楽、のほほんと見せかけて突然暗くなったり、とまあそんな感じで。
本編完結しました。今後はたまに短編が更新されます。

 たったさっきまで、自分たちは花咲き乱れる野原ではしゃいでいたはずだった。
 それがどうしたことだろう、みんなこれ以上ないというくらいに顔を真っ青にして、息も絶えだえで、それでも決して立ち止まるわけにはいかないから走り続けている。
 城壁の中は子どもにとっても狭いのだ。理由も知らされずただ危険だの一点張りで外出を禁じられた彼らにとって、街の外の世界は憧れそのものだった。
No.116 紫雲英  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・男 ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×盗賊 ] 
キーワード
[ 長編 盗勇 勇者の子どもたち ]
DataNo:405
登録日:2007/04/22(Sun) 00:00:00
更新日:2011/09/11(Sun) 23:58:35

DQ3長編[別窓]

双子の勇者ケインとリアンを中心に、血の繋がらない姉や仲間達が繰り広げる冒険物語です。主軸は家族愛ですが、青春真っ盛りの恋愛もそこそこ。捏造設定上等です。

「リアンかあ、脅かすなよ~」
 安堵のあまり足の力が萎え、ケインはどっと壁に凭れかかる。リアンは眦を吊り上げてケインに詰め寄った。
「リアンかあ、じゃないでしょ。まあた訓練サボって逃げようとしてるんだ」
「サボるんじゃないって、ちょっと息抜き……」
「嘘ばっかり。そのまま遊びに行って夕方まで帰らないくせに」
 ぴしゃりと反論を封じる少女はケインの双子の妹だ。
No.128 ちゅん  サイトへ
形式
[ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] 
DataNo:1045
登録日:2010/04/04(Sun) 23:12:43
更新日:2010/04/04(Sun) 23:12:43

Braver[別窓]

DQ3の女勇者が主人公のシリアス・ダーク長編小説です。
勇者幼年時代からエンディングまでを目標に連載中です。

サイト移転に際しリメイクしました。
毎日更新を目指してます。
現在第三話まで完成、第四話を連載中です。

 日が暮れてもなおわだかまる暑気を払うため開け放たれた窓から、冴え冴えとした月光が差し込んでいる。やや古ぼけた卓の上には燭台が置かれ、少女のページを繰る手元を朧に照らしている。
 幾度となく読み返した父の伝記を閉じると、ミレニアはそっと小さな息を漏らした。
 分厚い装丁の、手書きの本はすっかりと色褪せ手垢で汚れてしまっている。だが、ミレニアにとって、唯一この本だけが顔も知らぬ父との接点であった。
No.82 カン  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] [ 流血多し ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] [ ゾーマ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] 
キーワード
[ 魔王 魔族 シリアス ダーク 長編 大河 勇者 ゾーマ オルテガ ]
DataNo:327
登録日:2007/02/18(Sun) 00:00:00
更新日:2009/04/18(Sat) 22:04:51

1 2  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter