検索結果




検索結果:90 件

ローレシア 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

風船[別窓]

風船を見ながら、空を飛びたいと憧れるアレン。
ロレサマ風味ですが、特に制限はないです。

空を飛ぶ。

考えれば考えるほど、飛びたくなってきた。

自由自在に空を飛び、敵とは空中戦を繰り広げるのだ。
かっこいいじゃないか。

俺はベッドに転がりながら、ぼんやり考えた。

そこに風呂へ行っていたカインが帰ってきた。

「ただいまー。」
No.349 そらはち  サイトへ
形式
[ 100のお題 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ ルーラ ]
DataNo:1228
登録日:2011/06/18(Sat) 23:58:14
更新日:2011/06/18(Sat) 23:58:14

秘密[別窓]

ルプガナ手前で、疲労や魔法力切れでなんだかピンチの3人組です。
ロレサマ風味ですが、特に制限などはない・・です。

足取りが重い。
もうすぐ目的のルプガナの街が見えてくると言うのに、
蓄積した疲労が容赦なく襲い掛かり、歩みを鈍らせる。
特に魔法力のつきかけているカインとマリアは顔色も悪い。
No.349 そらはち  サイトへ
形式
[ 100のお題 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
DataNo:1177
登録日:2011/02/24(Thu) 01:32:37
更新日:2011/02/24(Thu) 01:32:37

過去[別窓]

怪しい旅の扉で、怪しい世界へタイムスリップする話。そこで出会った人物は・・??

「旅の扉ってあれだろ?遠い世界へワープできるって」

「そうそう。」

カインがうなずく。

「旅の扉って青くなかった?
 これ何色だ?」

「赤いわね・・・。」
No.349 そらはち  サイトへ
作品傾向
[ ほのぼの ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ タイムスリップ ]
DataNo:1151
登録日:2010/11/24(Wed) 23:25:17
更新日:2011/01/16(Sun) 11:23:03

復讐[別窓]

DQ2キャラで現代編のパラレルです。馬鹿馬鹿しいですので、要注意。

「君、誰?」

金髪が注意深くこちらを見ている。
仲間にしたいに違いない。


俺は元気に挨拶をした。


「はい!俺は聖ロト学園1年生のもょもと!
 剣道部に入部希望の新進気鋭の1年生だ!!」


俺の挨拶を聞いた金髪は眼をきらきらさせている。
No.349 そらはち  サイトへ
形式
[ 100のお題 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ ギャグ ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ もょもと すけさん ]
DataNo:1150
登録日:2010/11/24(Wed) 23:24:53
更新日:2011/01/16(Sun) 11:22:42

ハニートラップ[別窓]

 18歳以上 同性愛(男性)

DL小説ムーン王女編のローレとサマル王子達の物語。無事合流を果たした2人の王子達の前に現れた謎の女。その罠に絡め取られた先に、思いがけない展開が待っていた‥? 

「私とあなたが愉しんだように。あの子達も愉しんで欲しいだけ。」
「‥ルークの意志は無視してか?」
さっと頬に朱を走らせて、一瞬目を背けたアルフレートが、堅い表情で問いかけた。
「そこが問題なのよね…」
ほう‥と溜め息を零して、女が困ったものだと眉を下げる。
「どうしたら、いいと思う? ‥いっそ、彼の前で私達が手本見せてあげる?」
すっと伸ばされた手が彼の頬を滑り、唇が寄せられた。
No.19 月の虹  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 心理 ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ ロレサマ ローレ サマル  ]
DataNo:1163
登録日:2010/12/31(Fri) 20:01:55
更新日:2010/12/31(Fri) 20:01:55

闇を照らす光~悪霊の神々~[別窓]

  同性愛(一部)

ドラゴンクエスト2のストーリーを元に捏造の限りを尽くしたオリジナル設定による二次創作長編小説です。
ムーンブルク崩壊の凶報を聞いたローレシア国王にハーゴン討伐を命じられ旅立った王子が、同じロトの子孫達と力をあわせ各地を旅した末にハーゴンと悪霊の神々を打ち滅ぼす物語です。
こうして概要だけ語ると完全に原作通りに聞こえるのは大きな罠です。

「良いだろう」
男はニィと紫の唇を吊り上げて嘲笑った。
「今度はこのローレシアを木っ端微塵にしてやる――あの国のように!」
「……あの国のように……?」
僕の真横で、黄金の髪を逆立てたプリンが静かに男の台詞を反芻する。
「……ムーンブルクの事か……」
彼女が地鳴りのような低く轟く声で唸る。
次の瞬間、彼女の全身から光が爆発した。

「ムーンブルクの事かーーーーっっ!!」
No.269 椎名  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ ギャグ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ1キャラ
[ 竜王 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ 竜王の曾孫 弱気ローレ 両刀サマル 最強王女 精霊ルビス伝説 ]
DataNo:854
登録日:2008/12/05(Fri) 23:08:35
更新日:2010/12/25(Sat) 01:01:45

小説版DQ2[別窓]

作品非直通  

yukiとくろGの共作。
どこかズレた熱血漢のローレシア王子、真面目だけどノホホンなサマルトリア王子、ほんわかなムーンブルク王女が織りなす、シリアスを装ったコメディ作品。
設定はFC版SFC版などをつまみ食いです。基本的にはゲームの展開に沿っていますが、原作での一言キャラが重要な役割を担うこともあります。

リンク先は他作品も掲載されている一覧ページです。
『小説版DQ2』の各話タイトルをクリックすると本文に飛びます。

「君を好敵手と認めて青き稲妻、ブルーライトニングと呼ぶことにするよ」
by ローレシア王子

「ボクはずっとあなたを探していたんですから」
by サマルトリア王子
No.353 yuki  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ ギャグ ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] [ サマルトリア王女 ] 
キーワード
[ DQ2 ローレシア サマルトリア ムーンブルク ブルーライトニング コメディ ]
DataNo:1146
登録日:2010/11/21(Sun) 22:30:42
更新日:2010/11/21(Sun) 22:30:42

るぷがな三人露登[別窓]

とあるイラストに触発されて、歌舞伎風のドラクエを書いてみました。DQ2ルプガナイベントのつもりです。↓の「露登」はロト、「覇権」はハーゴンと読んでください。

「おれたちの素性に心当たりがあるのか?さてはきさまら、覇権の与類よな」
「そういうきさまは、露登の末裔か!」
ぽん、と音を立てて法師は煙管から灰を落とした。
「いかにも。残念だが、露登の紋所を記した印籠は、別のヤツが持ってるんで見せられねえが、正真正銘、露登の一族だ。佐丸酉阿の里の若頭、すけさんとはおれがことよ」
「ここであったが百年目」
No.11 とんぼ  サイトへ
備考
[ 別世界 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ ルプガナ ]
DataNo:1134
登録日:2010/10/13(Wed) 21:52:30
更新日:2010/10/13(Wed) 21:52:30

鋼鉄のアレフ[別窓]

 18歳以上 

最後の戦いに負け、魔物達に囚われたローレシアの王子は魔物の身体を授かり、恋人を救おうとします。*ふたなり、肉体損壊などの表現があります。閲覧の際はご注意ください

ー闇。この瞳から光を奪われてどれだけの時間が経過したのだろう。尤も、時を測る術を失った
身には既に時など意味のないことではあったが。この地下深い闇の牢獄へと囚われた時、彼はまだ幼さを十分に残す少年だった。勇者ロトの血を引きし三王家のひとり、ローレシアの王子…かつてそう呼ばれていた彼は今や息づく肉の塊として魔物達の家畜、そして生体実験の材料と化していた。
No.311 ミソカチュ  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
備考
[ オリジナル多し ] [ 性転換あり ] 
作品傾向
[ シリアス ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ ローレシア サマルトリア ふたなり グロ ]
DataNo:977
登録日:2009/11/25(Wed) 08:02:50
更新日:2009/11/25(Wed) 08:02:50

ペルポイの癒しの歌[別窓]

DQ2ファミコン版はペルポイに歌姫アンナがいましたが、それ以後のリメイクではまったく登場していません。この二次創作でも22年前アンナがいなくなったきりです。幻の歌い手を探すのは、盗賊ラゴスとその相棒、そしてロトの末裔トリオ。ボーカル系DQ二次です。

「ねえ、あんた、あたしゃいやだよ、もし、うちの子が」
「言うな!しかたがないんだ」
夫らしい男に言われて彼女は両手に顔をうずめた。
「アンナさえいててくれればねえ」
「もうよせ。アンナは二十年以上前にいなくなったんだよ」
「あたしはあの人に世話になったんだ。それなのに、いまさらねえ」
ケトゥのすぐ隣で、サリューがつぶやいた。
「アンナ。またアンナだ。誰だろう」
No.11 とんぼ  サイトへ
作品傾向
[ 冒険譚 ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
キーワード
[ ラブソング探して アンナ ラゴス ]
DataNo:975
登録日:2009/11/18(Wed) 23:33:08
更新日:2009/11/18(Wed) 23:33:08

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter