検索結果




検索結果:19 件

カンダタ 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

紅炎の記憶[別窓]

女戦士メインの長編です。
堅物で男性不信の女戦士が、ひたむきな男勇者に出会い旅をすることによって変わっていきます。他、童顔で直情的な女武闘家と、お調子者でとある秘密を持つ男盗賊が登場します。
冒険譚を交えつつ、各キャラの心理描写や掛け合い、恋愛をメインにしています。

アレフガルド編を開始しました。
男盗賊の番外編もあります。

 その子は本来、生を受けることのない存在だった。母親の性質を色濃く受け継いだものの、魂は人間に寄りすぎた。人間の父を持ち、人間の男に欺かれ――かの方と同じ魂に惹かれた。
 もはや、その子を彼女と同等に扱うのは不可能だ。それでも、数十年間の劣勢を打破するには、精霊の娘の血筋に頼るほかない。
No.70 はじめ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] [ 戦士×僧侶 ] [ 武闘家×盗賊 ] 
キーワード
[ 女戦士 男勇者 女武闘家 男盗賊 勇戦 カンダタ ]
DataNo:300
登録日:2007/04/14(Sat) 00:00:00
更新日:2019/08/06(Tue) 22:24:24

伝説の証[別窓]

死んだ義兄の代わりに魔王討伐に出る、オルテガの養女。弱いけど負けず嫌いの女の子が頑張るお話。
それぞれ目的があって同行する、ハーフエルフの女賢者、ダーマ出身の男武闘家、秘密だらけの男盗賊との、友情青春物語。裏テーマ疑似兄弟姉妹。サイモン息子一行も絡みます。
本編完結済み。本編の恋愛度1割ほど、その後の話は8割ぐらい。

 十六年前──。
 アリアハンの英雄オルテガの息子が、生後数日で死亡。その直後、旅先から戻ってきたオルテガは、生まれたばかりの女の赤ん坊を抱いていた。誰もいないはずの廃墟となった村で、倒れていた若い夫婦から預かった赤ん坊。両親はすぐに息を引き取った。赤ん坊に縦笛と首飾りを残して。
No.4 莱明  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 僧侶・女 ] [ 武闘家・男 ] [ 商人・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・女 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×盗賊 ] [ 武闘家×賢者 ] 
キーワード
[ 盗勇 武賢 サイモン息子 基本友情 ]
DataNo:1608
登録日:2016/02/29(Mon) 06:33:39
更新日:2016/02/29(Mon) 06:33:39

覚めていく者達[別窓]

 15歳以上 

血の繋がった4人の勇者達がそれぞれの展開、行動で魔王を討伐しようとする話です。
メインは長男で未完の大器達による唯一のシリアスな内容とするつもりです。
他3人はサブで長男と比べると幾分軽い話にするつもりです。
ちなみにカンダタはオリジナルから大分かけ離れてます。

なお、残虐シーンが若干存在しますので、現実と虚構の区別の付かない方は一番左にある長男編は読まないように…。(15歳以上推奨)

??????「キャッ!!」

城の外に出たら、交差点で僧侶の少女と出会い頭の事故にあった。まったく、我ながら情けない。



ん?おかしいな、一瞬、ルビス様とともにある敵と戦ってる幻覚を見てしまったようだ。
No.217 65535  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ ギャグ ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 流血多し ] [ 残酷(15禁以上) ] 
DQ1キャラ
[ 竜王 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・男 ] [ 盗賊・男 ] [ 盗賊・女 ] [ 賢者・男 ] [ 賢者・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] [ 勇者×賢者 ] 
キーワード
[ 転生 覚醒 固有属性 呪文属性 因縁 ]
DataNo:660
登録日:2007/07/02(Mon) 20:44:23
更新日:2015/07/14(Tue) 00:02:05

Ⅲ 別伝[別窓]

世に双璧の勇者あり
  アリアハンのオルテガと
  サマンオサのサイモン
しかし、いま両雄の姿はない。

オルテガの訃報から時がたち、繊弱な一人の娘が旅立つ。
少女の名はヴィゼー。旅の目的は「勇者
を消すこと」
旅の果てに、彼女がつかむものは……

「たしかに、私にはオルテガほどの力はない。魔王を倒せないかもしれない。でも、人を批評することに時間を掛けて、何もしない人間よりマシでありたい」 ―ヴィゼー

「親父たちのやったことは、人の期待に踊らされただけだって言うのかよ!? 親父たちの意思は存在しないって言うのか!?」―レヴィン

「人というのは愚かですねぇ。他人の偶像を自分の真実にすりかえてしまう」―ゼイル
No.194 シュエイ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 流血多し ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 戦士・女 ] [ 僧侶・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・男 ] [ 商人・男 ] [ 盗賊・女 ] [ 遊び人・男 ] [ 賢者・男 ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×僧侶 ] [ 戦士×盗賊 ] 
キーワード
[ 謎 魔法 精霊 アイデンティティ 闇 勇者 賢者 希望 ]
DataNo:578
登録日:2007/04/12(Thu) 00:00:00
更新日:2013/10/09(Wed) 00:08:35

果て無き黎明[別窓]

 独自解釈、オリジナル要素多めのドラクエ3の二次創作小説です。基本友情もので、たまに恋愛なんかもあります。

 心優しき少年がみんなが笑顔でいられる世界を守るために勇者となり、新しい伝説を刻む…。

 ふっと、アゼルスは自分でこんな状況にも関わらずに、優しい声色で話せていた。心は酷く穏やかだった。

「だから、きっと、いつかお前にしか守れないもの、出来ないことがきっと見つかるさ。俺やシエル、ルシュカを守るために勇気を見せれるお前だったら、もっとたくさんの笑顔で強くなれるはずだ―――」
「……うん」

 少年の頬を、堰を切ったように溢れ出た涙が濡らす。その誓いに、少年に向き直って勇者は微笑んだ。
No.389 村雨ハル  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・女 ] [ 商人・男 ] [ 盗賊・男 ] [ 遊び人・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×僧侶 ] 
DataNo:1371
登録日:2012/05/19(Sat) 17:33:03
更新日:2013/01/25(Fri) 07:40:24

クリス編[別窓]

 15歳以上 

女勇者メインの連作です。負けず嫌いだけど本当は女らしい女勇者、それを見守る幼なじみの男武闘家、おしとやかで芯の強い女僧侶、自由奔放でムードメーカーの女賢者のパーティです。
カップリングは武勇、盗→僧ですが、あまりこだわらずそれぞれの人柄を感じていただければと思います。

本編、後日談共に完結しました。後日談1のみ、ほんの少し大人向けです。

「お前が一番、頑張ったから、皆頑張れたんだよ」
 思いがけない言葉がかけられ、心の奥深くにすうっと、落ちていった。
 ――あたしは、自分が出来る限りの力を尽くして、ここまで来た。頑張ろうと思って頑張ってきたつもりなんて、なかった。
 いつも、いつだって、がむしゃらだった。
 いつの間にか、涙がとめどなく溢れていた。
No.70 はじめ  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 1人称 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] [ 哀しい ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・男 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・男 ] [ 賢者・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ ゾーマ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] [ 僧侶×盗賊 ] 
キーワード
[ 武勇 盗僧 幼なじみ ]
DataNo:299
登録日:2007/01/14(Sun) 00:00:00
更新日:2012/09/10(Mon) 08:32:40

奇妙な味のドラクエ3[別窓]

「現実世界から、いろいろなファンタジー世界に飛ばされ、現実世界の銃器などを手元に出せる」というかなりチートな戦士を軸にした異色作です。銃器ありでかなりミリタリー系。
食文化などの描写を丁寧にやっています。
またゾーマ打倒以降、ドラクエ2フィールドマップでの冒険がかなり長いことあります。
『ダイの大冒険』の呪文+応用あり。

「またあいつのいたずらか……今度はどこの世界で冒険させられるんだろうな」

「ヒャダルコ!」
 ガブリエラの呪文が強烈な冷気となり、暑い溶岩の熱気を一瞬で冷やすほどの力で叩きつける。
 だが、それに対抗するように凄まじい炎がいくつもの口から吹き出される。
 首の一つはAK-103の連射が蹴り飛ばしてそらしたが、他の口からの炎の嵐は巨大な地下空洞全体を焼き払った。
No.361 ケット  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ シリアス ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・男 ] [ 魔法使い・女 ] [ 武闘家・男 ] [ 賢者・男 ] [ 賢者・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] [ ゾーマ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×武闘家 ] 
キーワード
[ 銃器、環境シミュレーション、ゾーマ打倒後2のフィールド ]
DataNo:1196
登録日:2011/04/26(Tue) 07:49:30
更新日:2011/04/26(Tue) 07:49:30

THE JOURNEY TO ESCAPE FROM THE DEATH[別窓]

死を忌避する少年が、死のあふれる世界で足掻く物語。
パーティ編成は男勇者・女僧侶・男商人・女賢者。
更新速度は亀より遅いです;

 法なんかで罪は裁けやしない。罪を裁く罰ってのは、そんなもんじゃないんだ。
 心を蝕む罰は心自身。
 心を有する故に、罪の重さが心を疲弊させる。追いつめる。
 だからこそ、許されることなどない。
 この罪を償うことは未来永劫できない。

 誰が俺を許しても…


 ――俺が許されることなどありはしない。


(Chapter04:無慈悲に朽ちる理の中で)
No.162 makerSat  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ シリアス ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 商人・男 ] [ 賢者・女 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ バラモス ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×僧侶 ] [ 商人×賢者 ] 
DataNo:1147
登録日:2010/11/22(Mon) 23:26:58
更新日:2010/11/22(Mon) 23:26:58

求めし道Revise[別窓]

 DQIIIの二次創作小説です。

 望まぬ道を何も言えずに歩む引っ込み思案の勇者と、不器用ながら恐れ知らずな盗賊と、無口なのに天真爛漫な魔法使いが主人公です。
 あらゆる困難やドタバタの中での三人やそれ見守る人々の心情を中心に書いていこうと思います。

 タイトル通り「求めし道」をベースとしておりますが、一から書き直し且原作とはまた違った経緯にて進めていこうと思います。

 それが照らし出したのは、眠りに就こうとする中で今まさに閉じられようとしていた子の紫眼であった。
 微かに憂いを帯びた瞳は、まさにその色から連想される深い闇そのものの様であった。

 世界の礎たる勇者が死しても、その遺志を継ぐ者があれば、人々の希望は失われない。
 だが、その失われた希望の替え玉とされた若者は、彼らの代わりに大いなる重苦を背負う事となる。
No.209 ヒジリ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ コメディ ] [ シリアス ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 魔法使い・女 ] [ 盗賊・男 ] [ カンダタ ] 
キーワード
[ Revise レフィル ホレス ムー 更なる選択 ]
DataNo:1000
登録日:2010/02/07(Sun) 01:29:32
更新日:2010/02/07(Sun) 01:29:32

Braver[別窓]

DQ3の女勇者が主人公のシリアス・ダーク長編小説です。
勇者幼年時代からエンディングまでを目標に連載中です。

サイト移転に際しリメイクしました。
毎日更新を目指してます。
現在第三話まで完成、第四話を連載中です。

 日が暮れてもなおわだかまる暑気を払うため開け放たれた窓から、冴え冴えとした月光が差し込んでいる。やや古ぼけた卓の上には燭台が置かれ、少女のページを繰る手元を朧に照らしている。
 幾度となく読み返した父の伝記を閉じると、ミレニアはそっと小さな息を漏らした。
 分厚い装丁の、手書きの本はすっかりと色褪せ手垢で汚れてしまっている。だが、ミレニアにとって、唯一この本だけが顔も知らぬ父との接点であった。
No.82 カン  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] [ 流血多し ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・女 ] [ 戦士・男 ] [ 僧侶・女 ] [ 魔法使い・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 盗賊・男 ] [ オルテガ ] [ カンダタ ] [ サイモン親子 ] [ バラモス ] [ ゾーマ ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×戦士 ] 
キーワード
[ 魔王 魔族 シリアス ダーク 長編 大河 勇者 ゾーマ オルテガ ]
DataNo:327
登録日:2007/02/18(Sun) 00:00:00
更新日:2009/04/18(Sat) 22:04:51

1 2  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter