検索結果




検索結果:163 件

1人称 

並び替え

名簿順)  登録順)  更新順


 

ある淑女の記[別窓]

拙作『神に背を向ける者』外伝。勇者一行の旅路に途中から加わった賢者は、その道中に覚えた淡い思いを書き留めていく。

 月 日
 フーガさんに私がふさわしくないことは分かってる。傍で見守っているだけでいいっていう気持ちも嘘じゃない。
 でも、つい願ってしまう。

 ……このまま、ずっといられたら。

 旅立ってから七年。私もやっと、自分の気持ちを認められた気がする。
No.297 おかめ  サイトへ
形式
[ 1人称 ] [ 3人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ 切ない ] [ 哀しい ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 戦士・男 ] [ 武闘家・女 ] [ 遊び人・男 ] [ 賢者・男 ] [ 賢者・女 ] 
DQ3カップリング
[ 戦士×賢者 ] 
キーワード
[ 年の差 ]
DataNo:1672
登録日:2017/03/25(Sat) 22:30:46
更新日:2017/03/25(Sat) 22:30:46

時空の示す先[別窓]

9月7日「いつか帰る場所」更新。
某所で連載しておりましたドラクエ8とぷよぷよ!! 20th anniversaryのクロスオーバー作品。暗黒神が滅び、平和になった世界。勇者の一族である夢主はかつての敵、ドルマゲスと再会する。神鳥の杖を取り込んだ彼は、神鳥と暗黒神、双方のチカラを手にしていた。時空を超えて「故郷を作る旅」に出ようと提案する夢主に賛同したドルマゲス。そんなふたりを待ち受けていたものとは?

「誰が……誰が望んだ!?」
問いに答える者はいない。ただ、石段の上に置かれた幾百の蝋燭が揺らめくのみ。紅色の魔法陣の上で、彼は目を覚ました。
金色の目はまだ霞んでいる。しかし長い間、悪夢のようなものを見ていたのは確か。今、目に見えるものは紛れもなく、『あの時』の場所と自分の身体。
「……誰が私を蘇らせた!」
No.464 ねくたぁ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 夢小説 ] [ 1人称 ] [ 3人称 ] 
備考
[ ダブルパロ ] [ 別世界 ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ ダーク ] [ 敵側 ] 
DQ8キャラ
[ ドルマゲス ] 
DataNo:1657
登録日:2016/12/23(Fri) 19:01:53
更新日:2017/03/13(Mon) 21:36:21

ダイ大~カリスマ騎士の再出発~[別窓]

エイトたちと別れたククールは、新たなる旅路へと出発することになった。

DQ8のククールが主役にした、ダイの大冒険ですので、ご注意ください。
No.405 両性こたつむり  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
DQ8キャラ
[ ククール ] 
その他キャラ
[ ダイ(ダイ) ] 
キーワード
[ DQ8 ククール ダイ大 ダイ オリジナル 偽装 ネタバレ ]
DataNo:1431
登録日:2013/03/17(Sun) 20:46:19
更新日:2017/03/09(Thu) 23:42:46

夢と神と呪いと封印の血族[別窓]

マイエラ修道院より七賢者の運命分岐、ユリマ嬢、ゲルダ姐さん参戦IF物。
ミーティア姫、チャゴス王子、ギャリング一家の出番が原作より多め。恋愛要素は微糖程度。
ただいまベルガラック編に一区切り、闇の遺跡編に突入です。

「その鏡は、今どこに? 魔力を戻す手段があるとかで、今朝、試しに向かわれたとゲルダさんから聞きましたけど……」
「あー、結論から言うとだな」
 ぼりぼりと髭を掻いたギャリングは、斜め上を見上げつつ答えた。

「……壊れた」

 しぃんと静まり返る部屋。
 集中する視線を避けるように、ギャリング兄妹もあからさまに目を逸らした。
No.424 元本田つばさ  サイトへ
形式
[ 連載中 ] [ 1人称 ] 
備考
[ パラレル ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 友情 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] [ 切ない ] 
DQ8キャラ
[ 8主人公 ] [ ゼシカ ] [ ククール ] [ ヤンガス ] [ トロデ ] [ ミーティア ] [ マルチェロ ] [ ゲルダ ] [ ドルマゲス ] 
DQ8カップリング
[ ヤンガス×ゲルダ ] 
キーワード
[ ゲルダの子分凸凹コンビ フォーグ&ユッケ ]
DataNo:1496
登録日:2014/05/13(Tue) 20:58:59
更新日:2017/01/21(Sat) 22:22:37

彼女と彼女の思い事[別窓]

ピクシブに投稿した短いお話。
ゼシカとミーティアの互いに思うこと。

あの人に"初めて"会った時の印象は「儚い人」だった。
No.463 34  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
作品傾向
[ 友情 ] 
DQ8キャラ
[ ゼシカ ] [ ミーティア ] 
キーワード
[ DQ8 ミーティア ゼシカ ]
DataNo:1652
登録日:2016/11/27(Sun) 23:06:49
更新日:2016/11/27(Sun) 23:06:49

卑怯者[別窓]

  その他

ユバールの休息地でアルス、マリベル、ガボと別れたキーファ。その後の物語です。※PS版準拠。よって、3DSにある配信石版「懐かしき友の記憶」の内容は無視。

 黒い革手袋をつけたまま、オレは自分の額に手をあてて、そのまま金髪を掻き上げた。
 もう慣れたはずだった。自分の周りに、ガボも、マリベルも、アルスもいないなんていうのは。なのに今自然と口にしてしまった、仲間の名前。この星の美しさを、共有したいととっさに思った自分。
「情けねぇなあ。まだ抜けてねえな……」
 両拳で、頭をゴンゴンと何回か叩いた。
No.460 トト  サイトへ
形式
[ 1人称 ] [ 3人称 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 友情 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ7キャラ
[ 7主人公 ] [ キーファ ] 
DQ7カップリング
[ キーファ×ライラ ] 
キーワード
[ DQ7のキーファ側の一幕 ]
DataNo:1638
登録日:2016/09/20(Tue) 05:54:10
更新日:2016/09/20(Tue) 05:54:10

結んで繋いだ[別窓]

旅のさなかのゼシカとククール。自分の兄について考えてみたふたりが、少しだけ距離を縮めた話。

おんなのこなんだから。
ある日私を縛ったその言葉を、あかくて長い髪と一緒に切り捨てた。そのときはサーベルト兄さんも生きていたから、私がいきなりさっぱりきっぱり切り落とした髪の毛を見ると苦笑いしたっけ。
No.442 凪瀬 巴  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] 
DQ8キャラ
[ ゼシカ ] [ ククール ] 
DQ8カップリング
[ ゼシカ×ククール ] 
DataNo:1637
登録日:2016/08/21(Sun) 21:27:57
更新日:2016/08/21(Sun) 21:27:57

ロリポップメラゾーマ[別窓]

作品非直通  

前作の『黒を纏う聖堂騎士団員』のリンク作品。
『黒を纏う』のヒロインとマルチェロ、ククールはDQⅩの世界に落ちてしまう。
そこで同じように迷い込んだ少女と出会うのだった。
オリ主とククールが今回はメインになります。
第一部完結済。メインから選択してください
第二部からはレンダーシアがメインです。バージョン1から2のネタばれ注意

「DQ8二次創作」→「2. ロリポップメラゾーマ」および「3.ロリポップメラゾーマⅡ」

「『返事がない。ただの屍のようだ』」
「!!?」


雪が降っている。
大聖堂に雪なんか降っていなかったぞ!?

あまりの寒さに震え、身を丸めた。
見知らぬ場所、見知らぬ景色に混乱する余裕はない。
傍にいる少女に問い詰めるしかなかった。

いや、問い詰められてしまった。

「あなた、グレンに向かう途中?
それともランガーオ?
違うなら行き倒れ?」
No.456 蜜柑  サイトへ
形式
[ 携帯 ] [ 連載中 ] [ 1人称 ] 
備考
[ 別世界 ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] 
DQ8キャラ
[ ククール ] [ マルチェロ ] 
DataNo:1634
登録日:2016/08/14(Sun) 23:10:38
更新日:2016/08/14(Sun) 23:10:38

ドラクエ2~雌犬王女と雄犬~(現実→雄犬に憑依)[別窓]

現実からドラクエ世界の犬に憑依してしまった主人公。
オス犬たちから襲われそうになっていたメス犬を助けたところ、その正体は犬に姿を変えられたムーンブルクの王女だった!
人間に戻った王女×犬というお話。

No.455 T.SUGI  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 1人称 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ コメディ ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ2キャラ
[ ムーンブルク ] 
DataNo:1626
登録日:2016/07/06(Wed) 23:02:08
更新日:2016/07/06(Wed) 23:02:08

[別窓]

作品非直通  同性愛(男性)

ムーンペタでの一場面を、ムーンブルク視点とサマルトリア視点から書いています。
※サマロレ&ロレムン、三角関係が前提のPTです。

※リンク先は絵なども置いてあるメニューページです。小説は左フレームメニューの「文」のところにあります。
・ムーンブルク視点 → 犬-Side Nana
・サマルトリア視点 → 犬-Side Arthur

 嗚呼、世も末だな。庶民の子どもなんてこんなものか。
 少年が二人、道の上に転がる毛皮の塊を、足や木の枝で突き回している。よく見るとどうやらその毛皮の塊は、汚れた茶色い犬のようだった。ぐったりして、鳴く気力もないのか、されるがままになっている。
 僕はこの胸糞悪い餓鬼共を少し脅してやろうと、近づいていって声を掛けた。
「ふーん、犬か。今買ってきた剣の試し斬りに丁度いい。ちょっとどけよ、糞餓鬼共。」
No.450 三船  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ ダーク ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] [ ローレシア×サマルトリア ] 
キーワード
[ サマロレ ロレムン 三角関係 ]
DataNo:1613
登録日:2016/03/26(Sat) 23:15:41
更新日:2016/03/26(Sat) 23:15:41

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter