データ詳細




No. 17 蒼夢 桜織

 ゲームレビューとドラクエ小説のサイトです。
 原作に比較的合わせながら、個性を出せるように頑張っておりますのでどうぞよろしくお願いします。

サイト
空の樹の下
メインジャンル
ゲームレビュー ドラクエ小説
登録日時
2003/10/06(Mon) 22:25:00

 

竜呪師[別窓]

ラダトーム王家御用達の呪術師の家系に生まれたアルフは、ある日突然、勇者だと宣言され、呆然としながらも旅立つことを強要される……

「……は?」
 玉座の間に跪き、いつものように遠まわしに研究は進んでいないと言うはずだった。
「……なんと、おっしゃられましたか?」
「勇者ロトの血を引きし、勇者アルフよ、そなたの来るのを待っておったぞ。」
 王は律儀にもう一度言い直した。
「……恐れながら、王様、人間違いではございませんか?」
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] [ 3人称 ] 
備考
[ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ ほのぼの ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] [ ローラ姫 ] [ 竜王 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DataNo:1113
登録日:2010/08/27(Fri) 23:39:00
更新日:2010/08/27(Fri) 23:39:00

Liars' legends[別窓]

レベル40の魔法使い、エリンと、恋人命、他にはなにも見えてない勇者、そしてその恋人が織り成す、伝説への旅路です。

「ちょ、ちょっと待てよ、どこに行くんだ?」
 ルウトが追いかけると、エリンは振り向く。
「城の物は持っていってもいいんでしょう?だから宝物庫へ行くのよ。」
「確かに持っていってもいいだろうが、鍵がないぞ?」
 ルウトの言葉に、エリンはにっこりと笑う。
「問題ないわ。私のレベルは40あるもの。開錠の呪文は心得ているわ。」
 そういうとすたすたと歩き始める。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
キーワード
[ 嘘 レベル40 アバカム ]
DataNo:897
登録日:2009/05/10(Sun) 22:26:12
更新日:2009/05/10(Sun) 22:26:12

終わらないお伽話を[別窓]

 DQ3のパロディです。
勇者になると決意して勇者になった普通の少年トゥールと仲間たちのごく普通のお伽話。

 アリアハンの人間は、16になるまで旅立ちが許されない。本当はもっと早く出たかったけれど、勇者の儀式も16にならないと受けられないので、どうしても今日まで待つ必要があったのだ。
「それは誰でもなく、自らの意思によって決めた事だな?」
「はい。王様。僕は、僕自身の望みでこの世界を平和にする、勇者になりたいのです。」
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 友情 ] [ 心理 ] 
DQ3キャラ
[ 勇者・男 ] [ 魔法使い・女 ] [ 盗賊・男 ] [ 賢者・女 ] 
DQ3カップリング
[ 勇者×僧侶 ] [ 勇者×賢者 ] [ 魔法使い×盗賊 ] 
キーワード
[ お伽話 ]
DataNo:95
登録日:2006/02/04(Sat) 00:00:00
更新日:2009/02/14(Sat) 20:03:05

どくはく。[別窓]

薄れ行く意識の中、私はただ一人、あの方への想いを募らせる…。
バッドエンドです。ご注意くださいませ。

 黒の線に、赤が交差する。
 黒は髪。私の長い髪。全てを捨てた中で、これだけは捨てられなかった、女の象徴。
 赤は血。私の体から流れ落ちる血。命から流れ出ていく力。
 その赤は、あの方の瞳を連想させるほど赤くて。
 ああ、それは決して交じり合う事はないのだと、薄れ行く意識の中で想った。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 1人称 ] 
備考
[ 性転換あり ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] [ 哀しい ] [ ダーク ] [ 敵側 ] 
キーワード
[ ピサロナイト バッドエンド 死にネタ ]
DataNo:833
登録日:2008/09/21(Sun) 20:34:25
更新日:2008/09/21(Sun) 20:34:25

無冠の王子[別窓]

ローレシアの王子、アクスは容姿端麗、品行方正、頭脳明晰、魔法こそ使えないが剣の腕は国一番の実力の
持ち主だが、少々困り者。2人の仲間も曲者ぞろいで…?

 ローレシアの一人息子、アクスは容姿端麗、品行方正、頭脳明晰。魔法こそ使えないが剣の腕は国一番の実力の持ち主だった。
 だが、ローレシア王は悩んでいた。アクスを国王にするわけにはいかないと。
 アクスの国王にするには唯一にして最大の欠点は、何においても無気力、無関心で、他人のことを考えるという気がないという性格だった。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ ローレシア×ムーンブルク ] 
DataNo:94
登録日:2007/01/16(Tue) 00:00:00
更新日:2007/01/16(Tue) 00:00:00

精霊のこどもたち[別窓]

 同盟国ムーンブルクが滅ぼされた。そのニュースを聞いて、かの勇者に瓜二つの王子レオンが旅立つ。ハーゴンの正体はムーンブルクの王子?
 DQ2に忠実に、だけどオリジナル要素も含んだ連載長編です。

 いつの頃からだろうか。その血に連なる者はその二人の勇者に敬意を表し、ロトの勇者が旅立った16の年から、竜の勇者が光を取り戻した26までの10年にかかるロト王家の者を『精霊のこども』と呼ぶようになった。
 アレフが死んだ、ちょうど100年目の日。ある一人の王子が、ローレシアに誕生した。
 その王子の旅立ちから、この物語が始まる…
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 完結 ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] [ 切ない ] 
DQ2キャラ
[ ローレシア ] [ サマルトリア ] [ ムーンブルク ] 
DQ2カップリング
[ サマルトリア×ムーンブルク ] 
キーワード
[ ローレシア×サマルトリア王女 ]
DataNo:93
登録日:2007/01/11(Thu) 00:00:00
更新日:2007/01/11(Thu) 00:00:00

王女の愛[別窓]

月夜の晩。出会ってはいけない人と、再び言葉を交わすことになってしまったアレフの想いは…?

 アレフは腰を下ろした。どうやら竜王の城への道は、竜王によって封印されているらしかった。そして、その封印を打ち破るアイテムの名は「虹の雫」。それを手に入るに値するものの証明として、ロトの印とやらが必要なのだった。
 だが、その情報はない。自分を育ててくれた老人たちなら知っているのかもしれないが、自分の記憶の中にはそれはなかった。どうやらここで手詰まりなのだろうか。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 100のお題 ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DQ1カップリング
[ 勇者×ローラ ] 
DataNo:86
登録日:2006/02/04(Sat) 00:00:00
更新日:2006/02/04(Sat) 00:00:00

伝説の武具[別窓]

噂で聞いた、ロトの鎧。ふと思い立って故郷に戻ったアレフが見たものは…?

「よぅ、じーさん、元気か?」
 いかにもらしく、声を掛けようとしている自分がおかしかった。
 もし、じじいの知ってるころの俺なら、間違いなく死者に声を掛けるようなことはしなかっただろう。
 ただそんな風に声をかけたのは、らしくもなく昔の関係を再現させようとしたのか…それとも、じじいも姫と同じだったと…そんな風に考えたのかもしれない。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
形式
[ 100のお題 ] 
作品傾向
[ 心理 ] 
DQ1キャラ
[ 1勇者 ] 
DataNo:87
登録日:2006/02/04(Sat) 00:00:00
更新日:2006/02/04(Sat) 00:00:00

伝説とは関係ない一つのラブ・ストーリー[別窓]

村の平凡な少女リリィが落ちてしまった禁断の恋…それは…

 その目があったものは、決して人ではなかった。それは、カーブした尾の先に大きな毒針。体に金属をはりつけたさそり… モンスターだった。
「きゃあああああああああああああああああああ!!!!!」
 モンスターは明らかにリリィを見ていた。どうやら目標を定めたようで、ゆっくりとこちらに歩いてくる。毒針はゆらゆらとゆれ、こちらに目標を定めているようでもあった。
(逃げなくちゃ…)
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 切ない ] 
キーワード
[ オリジナルキャラ ]
DataNo:114
登録日:2006/02/04(Sat) 00:00:00
更新日:2006/02/04(Sat) 00:00:00

グリーンフラッシュ~緑閃光~[別窓]

厳しい生活の中に、わずかに残る、希望。それは美しい空。

”奴隷というのは消耗品である。”
 そう一番感じているのは、他でもない奴隷本人たちだった。
 少なくとも、それを使うもの達にとってはいくらでも替えが効く消耗品に過ぎないことを、奴隷たちは理解していた。
 毎日のように、どこからともなく大量の人がこの山にやってくる。その理由はさらわれたり、親に売られたり、自ら志願した信者の1人だったりと様々だが、それはこの世界ではどうでも良いことだった。
No.17 蒼夢 桜織  サイトへ
作品傾向
[ 友情 ] [ シリアス ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ ヘンリー ] 
DataNo:115
登録日:2006/02/04(Sat) 00:00:00
更新日:2006/02/04(Sat) 00:00:00

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter