データ詳細




No. 334 古川晃

DQ5:主人公×フローラ、青双子
DQ6:主人公×ミレーユ【小説版準拠】
DQ8:ククール×主人公(BL)
DQ9:イザヤール×女主人公、男主人公+リッカやサンディやユリシスやら

サイト
天球
メインジャンル
ドラクエ5(主フロ)、ドラクエ6(主ミレ)中心イラスト小説サイトです
登録日時
2010/06/12(Sat) 23:12:48

 

花嫁は勇者様[別窓]

作品非直通  

※リンク先はDQ5小説目次です。小説『花嫁は勇者様』よりお読みください。

修道院の帰路、ルラフェン周辺でフローラの乗った馬車と隊商は魔物に襲われてしまう。
そこを主人公一行が助け、一緒にサラボナへ向かうことになった…

2012/2/19時点:11話まで更新

深刻な話か、マーリンの話す魔物界の事情など意味のある話ばかりをしてきたリュカたちであったが、フローラが加わってからは違った。
元々読書が好きだったというフローラは、子供の頃に知った童話から修道院で学んだ神話までいろいろな話を聞かせてくれた。

一見おとなしそうな姿からは想像も出来ない。
意外とお喋りでよく笑う。

「こうみえても私、昔は結構やんちゃだったんですのよ」
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] [ 連載中 ] 
備考
[ パラレル ] [ オリジナル多し ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ フローラ ] [ 仲間モンスター ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×フローラ ] 
キーワード
[ フローラ 主フロ ]
DataNo:1283
登録日:2011/09/26(Mon) 22:34:51
更新日:2012/02/19(Sun) 23:10:30

僕の奥さん[別窓]

11月26日は「いいフローラの日」なのだそうです。
いいフローラってなんだろう。そんなことを思いながら主人公視点で執筆しました。
いつもは口下手な主人公ですが今回は特別に数割増しで惚気させてみました。
息子と娘も登場します。

鈴を転がしたかのごとく、上品で透き通った声をしているのだとサラボナに着く前に噂しているのを聞いたことがある。
実際君の声は、そう、鈴なんかに例えるのが申し訳ないくらいだった。
君の前では花も恥じらうだろう。君の前では鈴さえ黙ってしまうだろう。
ああ、天の声というのはこういう声を言うのかな。
サラボナの門で声を掛けてきた君の声に僕の脳は痺れたものだった。
「早く起きてくださいまし」
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] [ 1人称 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ ギャグ ] [ コメディ ] [ ほのぼの ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ フローラ ] [ 男の子 ] [ 女の子 ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×フローラ ] 
キーワード
[ 主フロ 青家族 ]
DataNo:1304
登録日:2011/11/27(Sun) 21:32:37
更新日:2011/11/27(Sun) 21:32:37

太陽神の贈り物を尋ねて[別窓]

作品非直通  

ムドーとの戦いに挑んだイザ達だったが、一瞬夢の世界に飛ばされた際になんとラーの鏡が割れてしまった!
ラーの鏡がなくてはムドーと戦うことはできない…
イザ達は山の精霊様こと精霊神ルビスにラーの鏡の修復を頼むのだが…

※リンク先は直通ではなく目次になります。
※2011.8.28完結

「ちょっとイザにいちゃん!」
ターニアにぐいっと首根っこを引っ張られて、イザは床に落っこちた。
「ぐぁ…、なんだよターニア、俺は今」
「なんだよじゃあないでしょ、あれはなに?いつ持って帰ってたの?」
腕を組んでご立腹な様子のターニアの背中越しに見えるのは、玄関に落ちている何やらきらきらと光る欠片だった。
イザは慌てて立ち上がって玄関に向かった。
「これは…」

割れていたのはラーの鏡だった。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] [ 完結 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ 恋愛 ] [ シリアス ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] [ ハッサン ] [ ミレーユ ] [ バーバラ ] [ チャモロ ] [ ターニア ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×ミレーユ ] 
キーワード
[ 主ミレ ミレーユ ルビス ]
DataNo:1268
登録日:2011/08/29(Mon) 21:20:17
更新日:2011/08/29(Mon) 21:20:17

ほんねリップ[別窓]

主人公とミレーユがささいなことで喧嘩し、グランマーズがこっそりと手を貸してくれるというお話です。

緑豊かな森に囲まれた古めかしい館――グランマーズの館の前、ミレーユは一人頭を抱えていた。
切れ長の美しい目元には涙がたまっており、彼女がおなじく長い睫毛をぱちぱちとさせるたび、雫が陶器のように白い頬を伝って流れ落ちていく。

「無理よ…私には無理…。こうするしかなかったの…」

深いため息と共にミレーユは頭を抱えた。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ ほのぼの ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] [ ミレーユ ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×ミレーユ ] 
キーワード
[ 主ミレ ミレーユ ]
DataNo:1259
登録日:2011/08/21(Sun) 22:32:34
更新日:2011/08/21(Sun) 22:32:34

真珠の繋ぐ想い[別窓]

※小説版ベースで8年前の話です。イザは9歳で、ミレーユは14歳です。
※リンク先は(上)です。最後につづきはこちらとありますのでそちらから(下)へお進みください。

イザは城の庭で妹のセーラと遊んでいたが、いつの間にか城の庭ではない別の場所に来てしまっていた。
妹を探す中出会った金髪の少女はガンディーノの城に行くことになったのだがいきたくないのだと話す。

イザが来たほうと逆のほうから、少女が歩いてきていた。
金色の髪、青い瞳、整いすぎた顔に細い手足。
粗末な白のワンピースに、履き古された青色の靴を履いて立っている少女が、イザにはこの神秘的な空間に住んでいる妖精のように思えた。

「僕はイザ」

イザにはとっさに妹の行方を聞くということしか思い出せなかった。

「小さい女の子を見なかった?僕の妹なんだけど」
「さあね、見てないわ」
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ シリアス ] 
DQ6キャラ
[ 6主人公 ] [ ミレーユ ] 
DQ6カップリング
[ 主人公×ミレーユ ] 
キーワード
[ 主ミレ ミレーユ ガンディーノ ]
DataNo:1258
登録日:2011/08/21(Sun) 22:32:13
更新日:2011/08/21(Sun) 22:32:13

泣かないで、笑って[別窓]

大神殿での死闘の末、フローラの石化を解くことができて涙を流す主人公、そして家族の再会の場面です。
ジャミ戦の際のフローラの放った光についてのお話も少し含まれています。

サラボナで自分の旅の目的を忘れかけるほど美しい人に出会って、
この人こそ自分の光に違いないと彼女を一生懸命守り続けてきたつもりだった。
否、正確には自分が彼女に守られていたのかもしれない。
弱く、脆く、今にも崩れ落ちそうな心を保ち続けてきたのはゲマへの憎しみだけだった…
その一歩間違えば魔物とみなされてしまいそうな心に差し込んできた温かく優しい光、
守っているつもりが深い所では自分の方こそ守られていた。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 心理 ] [ シリアス ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ フローラ ] [ 男の子 ] [ 女の子 ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×フローラ ] 
キーワード
[ 主フロ フローラ 双子 ]
DataNo:1257
登録日:2011/08/21(Sun) 22:31:20
更新日:2011/08/21(Sun) 22:31:20

役に立ちたい[別窓]

主人公とフローラの、新婚からしばらく経ってテルパドールに着く頃のお話です。
商人の娘から旅人の妻に成長するフローラと、彼女の秘め事について書いた小説です。

砂が顔にかかることにももう慣れてしまった――フローラは空を見上げた。
空は青く雲一つないけれども、ひとたび目線を前に戻せば、前は黄土色の砂ばかりが広がっている。
風が吹くたびにフローラの顔に砂利が当たり、フローラは目をつぶる。
目はつぶるものの足を止めることはない。

その手が愛する人の手につながれている限りは。

「大丈夫かい?」
彼は振り返った。

「ええ、大丈夫よあなた」
フローラは微笑んで返す。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ ほのぼの ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ フローラ ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×フローラ ] 
キーワード
[ 主フロ フローラ ]
DataNo:1256
登録日:2011/08/21(Sun) 22:31:04
更新日:2011/08/21(Sun) 22:31:04

夏風の歌[別窓]

新婚の主人公とフローラはサラボナを出発してルラフェン周辺を馬車で旅している所です。
そんな新婚カップルの微笑ましいラブ日和を描いた短編小説です。

「はぁはぁ…ここが頂上ですか?」

坂を上ってきた僕のお姫様が息を切らしながら眼下を見下ろす。

「すごい場所だわ…!
ねえ、あなた、あそこがサラボナで…あっちがポートセルミね?
すごい…なんでも見えるのね、ここからは」

坂を上ってきて息を切らしていることを忘れるほど景色にのめり込んでいる彼女に思わず微笑んでしまう。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ ほのぼの ] 
DQ5キャラ
[ 5主人公 ] [ フローラ ] 
DQ5カップリング
[ 主人公×フローラ ] 
キーワード
[ フローラ 主フロ ]
DataNo:1242
登録日:2011/08/01(Mon) 23:37:59
更新日:2011/08/01(Mon) 23:37:59

双星記[別窓]

作品非直通  

もし主人公の天使が双子だったら…男女主人公二人で旅する作品です。
実際にプレイ中のスクリーンショットを掲載しつつ、小説を交えつつ進めています。
お相手イメージは、男主人公=リッカ、サンディなど、女主人公=イザヤールです。
★現在エルギオス戦までアップしてあります

ページ中ほど「双星記」に目次があります。

No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] [ 連載中 ] 
備考
[ パラレル ] 
作品傾向
[ 冒険譚 ] [ シリアス ] [ ほのぼの ] 
DQ9キャラ
[ 9主人公・男 ] [ 9主人公・女 ] [ サンディ ] [ イザヤール ] 
DQ9カップリング
[ 主人公×主人公(9) ] [ 主人公×サンディ(9) ] [ 主人公×イザヤール(9) ] [ 主人公×リッカ(9) ] 
キーワード
[ DQ9 W主人公 女主人公 男主人公 ]
DataNo:1068
登録日:2010/06/15(Tue) 07:58:05
更新日:2011/02/01(Tue) 00:31:47

本当の花嫁修業 デボラ編[別窓]

 18歳以上 同性愛(女性)

花嫁修業を終えたフローラはサラボナに帰ってきた。
姉のデボラに花嫁修業の成果を見せてくれと部屋に誘われる。

★注意★
デボラ×フローラという女同士の18禁小説です。
苦手な方はうっかり見てしまわないよう、自己責任でご注意ください!

「ね、ねえさん...」
上から下まで舐めるようにこちらを見て、姉は目を合わせてきた。
「あなた、花嫁修業してきたのよね」
「ええ...」
「その成果を見せてちょうだい、夜にあたしの部屋に来て」
成果とはなんだろう、フローラは何を持ってゆけばよいのかと困った顔で自室に帰っていった。
No.334 古川晃  サイトへ
形式
[ Blog ] 
作品傾向
[ 恋愛 ] [ 性表現中心(15禁以上) ] 
DQ5キャラ
[ フローラ ] [ デボラ ] 
キーワード
[ デボラ×フローラ 百合 GL エロ ]
DataNo:1111
登録日:2010/08/23(Mon) 23:27:31
更新日:2010/08/23(Mon) 23:27:31

TOPMemberSearchTool

EventMapMailLinkTopics


Powered by AmigoDatabase
DQ Novel Union (dqnovel@yoake.org) WebMaster:MikihisaAsaki

DragonQuestは、SQUARE ENIXの商品です。当サイトは、上記会社とは一切関係ありません。

Counter